忍者ブログ
<<   2017   03   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 スティール計算機 ・ニコニコ生放送 ・twitter ・初心者向けギルド  

もくじ


瑞谷作成の製薬帳簿excel+VBAファイルについて

 今更ですけれども、ひょっとするとお役に立てるかもしれないと思い立ち製薬用のexcelマクロファイルを公開しようと思いました。

 →http://mizutani.zouri.jp/pharmacy.html



 一応普段ずっと使っていた所から青・白・スリムポーションを追加しただけなので、多分ちゃんと動くとは思います。

 不具合、使い方がわからんという場合にはこのコメント欄をご利用下さい。
 また随時修正は行っていき…たい…(けど本当に修正してしまった場合それ以前のものをお使いの人が移行するの大変っていう)



 ※MSエクセルの基本については頑張ってお勉強をば……



全体のこと

・シートの保護をしていませんので直接計算式を変更できます。
 保護をしておきたい場合については後ほど説明します。

・品目が入っているセルをダブルクリックすれば当該シートに飛ぶように作っています
 材料ごとにシートを作っているので沢山ありますが、わざわざ目視で探す必要はありません。
 シートコントローラ「<<」、一番先頭の在庫シートを選択、目的の品目をシングルクリック が項目確認の基本
 製薬シートの材料品目、材料シートの製薬品品目からはダブルクリックでそれぞれ材料・製薬品シートが表示できるので、いちいち在庫シートを経由する必要はありません。

・材料在庫が入力されていないにも関わらず製薬をしようもんならオーバーフローします(エラー処理を入れていない)



先頭シート「在庫」


 現在の材料・製薬品の在庫数を一覧できます。

 左側が在庫表、右側は実際の製薬時作成できそうな数を主要アイテムから概算する表です。
 非常に大雑把で瑞谷個人の使い勝手から作られたものなので、各自お好みで変更するなり削除するなりしてください。

 在庫値に関してはここでは直接触りません。

動作:

 このシートだけはよく使うので、左側A列の品名をシングルクリックで各シートに飛ぶようにしています。間違えてダブルクリックしても一応大丈夫ですけれどもなんだかんだと面白い動作をします

 濃い緑になっている項はNPCから買えるものです

「売上表」シート

こちらも基本的に直接触りません。
 各製薬品の売上、原価、利益率を項目ごと、日ごとに表示します。

動作:

 左側の品目一覧は、シングルクリックにて当該製薬品の欄を表示させることができます。

 記入欄は40行ありますが、毎日記して月ごと新規にしてもいいですし、面倒な方は一定区間で、あるいは気が向いたら時々販売数を確認する程度に記してもいいです。

 基本的に「売上表」という名のシートがあればそこに出力をするようになっていますので、新規シートに移行する時には使い終わったシートの名前を「○○年○月分売上表」のような名前に変更して、ブック後方にある「売上表追加シート」というシートをコピーし、名称を「売上表」にして使って下さい。

「材料仕入表」シート

 左側が仕入(入庫)、右側が払出(出庫)になります。

 基本的に手で記入するのは仕入れ時の左側のみになります。

 ただし、準備のミスで消費をするもの(乳鉢)についてはどうしても1回の製薬終了時に手で記載をしなければなりません。

 摘要についてはお好きに書かれたんで良いと思います。「仕入」でも「露店」でも「買取」でも、それぞれ区別を付けてもいいでしょう。

 製薬時に右側出庫が記載されましたら、次の仕入はその行を飛ばして次の行から書いて下さい。
 ↓例

動作:

 出庫の行以外で空欄を作らないでください。
 出庫時の自動記入の際空行に書かれてしまいます。
 シート欄が減ってきたら勝手に延長します(たぶん)。

「製薬」シート

左側が製薬時記入欄、右側の日付以降が各ロットの販売欄になります。

記入の仕方:

 摘要欄に品目を入力すると必要材料が自動記載されるので、製薬品名と同じ行の「回数」欄に、実際の製薬回数を入力します。

 在庫の古い方から必要数出庫して原材料合計を拾って来ますので、同じ行に「成功数」を記入して下さい。

※ 白ポーション、プラントボトル、アルコールに関しては製薬したものが更に材料になる場合があるので、その時にはお手数ですが一旦「材料白ポーション」「材料プラントボトル」「材料アルコール」に入庫してから、白スリムやコーティング薬などを入力してください。 さもないとオーバーフローします。

 右側の販売欄は、日付を必ず記入して下さい。
 実際に手で入力する項目は「日付」「販売数」「販売額」のみです。

 前製薬分を沢山残して次の製薬を行う場合は、前製薬分ロットの販売枠を確保する為ある程度行を開けて余裕を持って次の製薬分を記入して下さい。

 販売価格の所をJ欄に指定にすると販売と見なされず売上表には計上しません。
 お友達に利益なしで譲るので販売に上げない、自分で消費する、材料として卸す(白ポーション、アルコール、プラントボトル)場合にはそうして下さい。

使用例↓

動作:

 摘要欄はプルダウンで製薬品を選択します。
 チェンジマテリアルが存在する場合には2項表示されます。

 在庫出力時に若干チラつきます。万が一無反応な時は、何がしかの事情によりイベント処理が無視されるかなんかしているので、一旦回数あたりの数値を削除してからもう一度入力したりすると動きます(たぶん)。

 販売欄は「日付」「販売数」「販売額」を入力した時点で「売上表」に出力されます。同日の場合には合計されます。

実際の製薬現場での使い方

1) 製薬中に製薬品目ごと消費数を確認してその場で記していく(真面目)
2) 全部終わった後主要アイテムの増減から製薬回数成功数を後から計算していく(ズボラ)

 2をやるには製薬品・材料の数を製薬前に必ず確認しておかないと、あれ?元々何個あったか覚えてないから何回やったかわからんなった!みたいなことになって死にますので、私はいつも製薬前に帳簿上の値と倉庫をにらめっこしながら数を全て確認し、その後製薬をやっていました。

おまけ・ズボラ用大雑把製薬ステータスシミュレータ




 基本的に大雑把人間なので成功率にはあまり頓着していません。
 上記ステータスでもケミ製薬100%、ジェネ製薬すべて12個成功になっていたので、特にジェネ製品のアイテム固有の補正はそんなにシビアではないのでは?と感じています。
 もし白スリムを成功率100%で製薬していくということなら、白スリムの補正が-10なので、その分を考慮しての100%を目指さなければなりません。

さらにおまけ・シートの保護

シートの保護をすると製薬シートの原材料部分ダブルクリックジャンプができなくなる仕様なので割と不便ですが、どうしても計算式を間違えて触ってしまったりするのが怖いという場合には

・excelの開発タブ→Visual Basic からコードを表示させる
・左側にプロジェクトウインドウが表示されているはずなので、下の方にスクロールして「ThisWorkbook」を見つけてダブルクリック
・右側にコードが表示されるので、左側を見ながらスクロールしていくと「'■ 」がコメントとして表示されているので、その「'■ 」の2文字を合計3か所削除
・次に「ThisWorkbook」の下の方にある「標準モジュール」フォルダをダブルクリックして、中の「Module1」をダブルクリック
・右側にまた同じようにコードが表示されるので(さっきとちょっと違う)、同じように「'■ 」を1か所削除
・保存して終わり

新ファイル移行のこと


 基本的に棚卸作業は自分でやらないといけない現状(現行在庫を拾って新しいファイルに繰越として記載していかなければならない)
 そもそも材料入庫は1000行くらいしか想定していない(なんでそんな仕様になっているのかも忘れたけど作った当初の私がそうコメントに書いていた)
 けどまあ製薬シートは直近製造ロット分を値でコピペしてむりくり新シートに移行すればまあなんとかなる


ジェネケミ製薬の考え方

製薬計算式について

ケミ製薬
 JOB:できるだけ上げときたい
 INT:DEX:LUK=1:2:2 の貢献度
 (INTを2上げることとDEXorLUKを1上げることが同じ)
 同じだけ上げられるならDEXかLUKを上げたらいいよ!ということ

ジェネ製薬
 Sファーマシー
 BASE できるだけ上げときたい
 JOB できるだけ上げときたい
  INT:DEX:LUK=2:1:2 の貢献度
 (DEXを2上げることとINTorLUKを1上げることが同じ)
 ケミ製薬とは少し違い、DEXLUK優先ではなく、INTLUKを優先したらいいよ!ということ

 ミックスクッキング
 JOB できるだけ上げときたい
 DEX:LUK=2:3 の貢献度
 (DEXを3上げることとLUKを2上げることが同じ)
  ジェネケミ製薬よりも成功率へのハードルはかなり低いので、ケミ製薬装備のまま挑んだんでOK

支援スキルについて


・マリオネットコントロール(通称マリコン、MC)
 MC術者のステータスの半分を対象に付与できるスキル。ただし付与後の値に99という上限がある。

・アークビショップ(プリースト)スキル支援
 ブレッシング DEX+10 INT+10(最大レベル10の時)
 グロリア LUK+30(固定)
 ラウダラムス LUK+8(最大レベルの4時)

・ギルドスキル
 鋭い視線 DEX+5(最大レベル5の時)
 ギルドマスター中心の5×5セル範囲内(マスター自身には効果がないので支援側が担う)

・パラディン支援
 ゴスペル スキル発動後一定間隔にて、効果13種のうちからランダム付与、一分間効果が続く。そのうちの「基本ステータス6種+20」が製薬には有用。ランダムなので維持するのが少し大変。複数人のパラディン以上を用意すればその分発動回数が稼げる。

マイナス付与スキル
・ミンストレル:ハーモナイズ ALLステータス-30(シーズモード下 マップ移動持続)
・ジェネティック:バナナ爆弾 LUK-77(シーズモード下 マップ移動持続)
         ハウリングオブマンドラゴラ(最大INT-20) 成功率最大85%


・白スリム製作環境(スパノビ&リンカー)

付与アイテム

 ・ペット「ミスリット」 親密度最上でALL+2ステータス
 ・各種料理
  有料の料理は回線切断時のマリコン再付与に邪魔になってしまうので通常消耗品がオススメかも
 ・憂鬱な箱 集中力向上Lv1使用可能
 ・黒い物体 ALLステータスマイナス5~10(ミックスクッキング失敗時に出るもので、最近のプレイヤーさんはとても高い成功率になっていることからあまり売られていない傾向にはある)

マリオネットコントロールの考え方


術師(MC出す側)が民湾でカンストの場合
 素ステータス:130(付与できる値+65)


 上棒グラフの通り、合計値は125になるはずですが、加算後の上限は99なので差分は意味がないことになります
(MCで39足せれば良いので、MC術者の素ステータスは78で良いとなる)



LUKの場合

バナナ爆弾-77 ハーモナイズ-30 LUK MC+65 バナナハーモナイズ解除後
(99以下からの107分が戻る)
LUK 99 22 -8 57 164
LUK 120 43 13 78 185
LUK 130 53 23 88 195

(JOB補正除く)

棒グラフにすると以下のような感じ


 LUKに限ってはバナナ爆弾があるので、ステータスマイナス値≧MC付与値 になり、ステータスカンスト130にしてもMC付与後上限99に引っかからない。
 逆に言うと赤い枠の部分の余裕に関しては、他ステータス減算装備に多少のLUK加算が付いても問題にならないということです
 (実際にはJOB補正2があるので9程度のアソビになる)

 つまりMCの使い方は
・元々の低ステータスを補う
・マイナス装備やスキルで可能な限り99以下にしてから接続することで99からの差分を加算できる

 という2種類になります

支援込みステータス例

 ハーモナイズとマイナス装備で、int-70程度 dex-40程度まで出来る(もちろん用意できる資金由来の装備による、出来る範囲で)

 各ステータス、MC付与後の値と単独でのステータスカンストを比較して高い方を基本的に採用し、ポイントを使える範囲での最善を考えていく。
 ジェネケミ製薬それぞれでINTとDEXのステ貢献度が違うので、どちらの製薬もするということであればそこまで深く考える必要はないように思う(装備は持ち替えた方が良いが)

例)あとでかく
 

単独でのステータス例

 単独での製薬
 ジェネケミ両製薬の場合は
  I109 / D109 / L130 or I110 / D110 / L129(どちらもポイント効率は同じ)
 どちらか片方だけを作るという場合
  ケミ:I95 / D118 / L130 or ジェネ:I118 / D95 / L130

 ※高ステータスになる程必要ポイントが上がるので、同じ消費で貢献度の低いステータスが3以上上がるならそちらの方がお得となる(2ならどちらに振っても同じなわけで)

 レベル
 ・もちろんカンストさせる方が成功率は上がる(単身での成功率100%は無理)
 
例)あとでかく

製薬に使える装備


 あとでかく

装備
 神器の優位性は今はもうそんなにいうほどは無いかも程度 あればあれで楽

 加算装備
  武器
   エクスキャリバーが今も強い 且つマランでエンチャントができるようになった
 MC前減算装備
   モロク関連MDにて取得できる、カードポジションの「魔神の○○」シリーズができた
   使い方によってはとても重宝する

フツウの人にとっての「製薬」

 (フツウの人とは何かについてはさておき)
 ジェネティック製品は最低6個作る事ができる保障があるので、流通しているジェネ製薬品が自分の集められる材料原価の倍以上の価格になっていれば、自分で作るのと同じかそれ以下になる可能性がある(手間を考えなければ)

瑞谷の環境の紹介

 アカウント1 ジェネティック B165/J60 I104 / D91 / L130
 アカウント2 MC担当 ワンダラー B147 I98 / D83 / L130  DEXはただの余り
 アカウント3 支援担当アークビショップ 兼 ギルドマスター
 アカウント3 ハーモナイズ担当 ミンストレル
 アカウント3 バナナ爆弾担当 ジェネティック

 人によってアカウント構成が多少違うものの、概ねこのような構成になっていると思います。
 私のように民ジェネを同アカウントにするのはオススメしません。やるならどちらかをMC担当と同じアカウントへ…
 白ポーション作成の場合には更にスーパーノービスとソウルリンカーが必要になります。

装備:

MC前減算装備
 ハット 魔神の腕力3(INT-4)
 コットンシャツ 魔神の幸運1 (DEX-1,LUK+1)
 ナイフ 魔神の幸運3×2・魔神の腕力3×2 (DEX-8,LUK+8,INT-8)
 タナトスの絶望挿しガード(INT-6)
 なんか適当マント 魔神の腕力3(INT-4)
 サンダル 魔神の腕力3(INT-4)
 ペンダントオブカオス×2(INT-10)
 合計 INT-36 DEX-9 LUK+9

製薬時装備
 +7大空の帽子(シオラバ挿し)
 メモリーオブラバーズ
 真紅の薔薇
 エクスキャリバー(DEX7ダブル)
 +8幸福の服(コウ挿し)
 ソロモンの魔導書(ジルタス挿し)
 巨神蛇の皮DEX+7LUK+7(LUK+13と持替)
 +6技巧のブーツ(DEX+3)
 ヴェスパーコア1(ゼロム挿し)
 ヴェスパーコア4(ゼロム挿し)

最終値
 INT201 / DEX207 / LUK284

 キャラクター育成と装備の準備、帳簿マクロの作成含めて半年ほどの時間を掛け、実際に営業開始後もちょっとずつ装備を換装しここまできました。
 これがパーフェクトではないと思います、直近の装備をあまり見ていないのでもっとハードルの下がる装備が存在するかと思います。

 現状から変更をするなら、コットンシャツの魔神の幸運1が当時はなぜかDEX減算を優先させていたようなので、これを腕力3にしてINT4UP(これでLUK加算のリスクを負わず2P上昇になるので)がいいかなと思っています。現状では成功率に不満はないので、まあまたそのうち。

PR
ニコニコミュニティのお知らせ欄にも掲載しましたが、思う所ありまして、週一回の定期配信を終えることに致しました。3人の仲が悪いとかそういうお話ではなく、配信環境の変化が大きいです。
 今後の流石配信の予定としましては、不定期に、人が揃った時に、いつもの瑞谷一人配信のような気軽さで時々顔を覗かせる枠としてやっていきたいと考えております。
 回線の問題によりコメント遅延、停止が起きる非常に見辛い配信であったにも関わらず、いつも沢山の方にご覧頂けました事、またツッコミコメントを入れて頂けました事、心より感謝申し上げます。
 定期配信はなくなりますが、今後とも流石配信を宜しくお願い致します。まだまだ続くんじゃよ(多分





----------------------

 ご覧頂いた方も投票頂いた方も、本当にありがとうございました。なんだかんだでバタバタしましたが、今回も楽しく絵が描けたと思っています。

 以下毎度の言い訳

    

 相変わらず漠然
 迅雷杖は唯一イズっぽくてHWが持てるのとビジュアルが割とはえるかななんて思ったので
 じんらいがひらがなの所良い味出してる





 今回は割とアナログぽい線を残そうなんて四苦八苦してみたものの 口元の印象下描きと全然違うな!いつものことだけど…



 なんだかんだ普段とあんまりかわりまへんわ




 塗り分けと色決定 今回もなんやら無難というか面白味ないというか もっとライティングかっちょよくしたかったですが腕足らず




人物を概ね塗ったら背景を適当に現地で引く
今回レイヤーひとつで線を残し気味で描いてみようとかいう意味のわからない道を行った為この後無意味な苦行が続いた



まあなんとか終えライティングもろもろ もっと反射ばしっと変な色入れてもよかったのかもとか思えるのは、きっと時間が経ったからです 描いている最中は一生懸命で無我夢中で自分の絵がよく見えていない、本当に何年描いてもそう



 微妙に補正したりエフェクト調整したりで完成




----

※いつものごとくテストしながらごそごそ書き変えています:-P

 ツイッターにて友人黒白となんでか座標ズレからのスキル使用についての話になりました

 晒し上げ
 彼はなんだかんだで格好ツケなのでそれはいいとして:-P
 彼はつまり、座標ズレからの攻撃によって本来の位置からではできない攻撃などができる件についてを言っています
 私も短距離での座標ズレからのIW展開なんかはやりますが、それ以上だとか、詳細だとかについては深く考えたことなく、単に「クライアント側座標とサーバー座標の参照部分が違うから射程を延長させてスキルが使える」程度の説明しかできませんでした
 偉そうに説明するからにはちょっと細部を確認するか……とWLでテストしてみた所、思ったように出ません。これは後に「IWをテストに使ったからダメだった」ということが把握できるのですが、結果的に結論に至る障害となってしまいました
 そんな感じで紆余曲折あり、すべて憶測で昔からの先人のご説明と被ってしまいますが


・一部の設置/対象/自発スキル(罠、一部の弓・物理スキル・魔法など)でできる できないものの規則性は不明
・通常攻撃も一応伸ばせる(+1)
・指定スキルでは15セル位が最大?クレメンティアなどの範囲支援は22セルまで確認した
 →具体的にはシビアレインストームで(元の射程)10+5、ストームガストなどのウィザード系大魔法で10+4、RGのオーバーブランドで2+2、バニシングポイントで8+1 など 値の差はなんで出るのかわからない(固有の誤差許容上限があるのかもしれないし、なんやわからんそんなものはないけどなんか出るだけのかもしれない)
・IWについては発生条件との競合で一部欠損するあるいは設置できない
・多くのスキルでは、サーバー上座標で射線が通っていなければダメージは出ない(プレッシャーなど一部射線が切れていてもダメージの出るスキルはある)
・最後になるけどこれはバグ(でも今更直せない)だと思うので是非については各々で

これまたすべて憶測なので確証なんかなにもないですが…
 昔と大きく変わったのは有効範囲かと思います、昔は21*21と言われていました(そこまでだったらどれも伸ばせた?)
 射程が伸ばせるスキルとそうでないスキルの違いは、スキル実行時の射程判定にサーバー側座標を参照するかクライアント側座標を参照するかの違いだけだと思います
 シビアなんかはT.W.O撃破を一切無反応でされる方がいらっしゃいます、これはT.W.OのAIが認識範囲に入らない間はスリープ状態を維持する為で、同じ条件の相手なら同じように倒せると思います(ニーズヘッグなど…それの善し悪しはさておき)



 以下何言ってるかわかんねえという人用

■ 座標ズレ 位置ズレとは
 ROでは、プレイヤーキャラの位置座標情報をサーバー上で持っているが、プレイヤーのPC側(以下クライアント側)でも値を持っていて、同期を取ったりどっちかの値だけを参照したりされています
 プレイヤーが、5マス右に移動したいと5マス右をクリックした時、クライアント側では5マス右に移動した情報になっても、移動情報がサーバーに送られた後になんらかの理由で移動が妨げられれば、サーバー上の位置情報は妨げられた位置になります。しかしクライアント側では情報を更新しない限り5マス右の情報のままです

右に移動するよ!!
∨
プ□□□□■

  ↓ここで殴られたりすれば
プ→×□□■

□□鯖□□ク

 プレイヤー側の表示上は「ク」の位置になっているが、サーバー上では鯖の位置にいることになる  これらは通常の狩りでも見られることがあります。移動中モンスターに殴られて、自分のいる位置がよくわからない、ミョンミョン表示になっちゃう!という場面に遭遇することがあるでしょう


■ 本来の射程と設置位置(SGの場合)
・最も遠いSG設置可能位置

魔□□□□□□□□□■

・座標ズレを起こしてサーバー上位置とクライアント上位置をズラすと
サーバー側座標(本来いる位置)
↓
魔□□□魔□□□□□□□□□■
    ↑
    クライアント側座標(表示上いる位置)
 クライアント側座標を射程判定に採用するスキルは射程が移動方向に実質伸びることになる
 設定射程が伸びて周囲14セルになるわけではなく、クライアント側座標から通常のSG射程になるだけなので、 反対側や上下14セル先にも設置できるということではない


■ 座標ズレを任意に起こすには
 実行処理が行われるが実際の処理がされない条件になる行動を、サーバー上座標にしたいセルで行えばいい
 例えば
 ・SPが足りない状態でスキルを使う
 ・アイテム鑑定を行う「拡大鏡」を、鑑定できるアイテムを持っていない状態で使う
 ・その他特定の条件下でしか使えない自発スキルを使えない条件下で使う(lv1・2クローキング、キャストキャンセル、ファーマシーなどなど)
 ・特に条件のない自発スキルでも一部はなんでかズレる(ジェネティックのカートブーストなど)

瑞谷が自発スキルと呼んでいるものは、ターゲティングの必要のないマグニフィカートやサイトなんかの「ショートカットを押せばそれだけで出るスキル」のことです




近況

 珍しく遠出しておりました


 そんなわけで、ファン感謝祭に赴いておりました
 ずっとROプレイヤーをやっておりますけれども、関西や愛知在住だったものでなかなか行こうとは思えず、自分には関係がないものとしてニコニコ視聴でおりましたが、生涯一回くらい行ってみてもいいのでは、一回くらい行ってみたいと思い始め、最終的には「現地に飾られている自分の絵が見たい」という大目標を掲げ、夫・おちゃめと向かいました

 出発午前10時半、到着午後2時前くらい。かなりのんびりで何を見るにもやるにも中途半端なタイミングだったかな?

 結果は行って良かったです。以前よりはコーナー数が少なかったのかな? なんとなくUDXでの開催時が一番大規模だったような…現地知らないけど
 RJC自体にはさほど興味のない人間だったので最後まで絶対見るという感じではなかったです。ただただ、現地のROユーザーの皆さんをこの目で見たかった。当然のことながら、現地の皆さんは皆ROが好きであの場にいるわけで、文句を言いながら見ている人なんて一人もいないし、無料ゲーにしろなんて呟いている人もいない。当たり前なんだけれども、ああ皆ROが好きなんだなという、その一点に感激しました。それを見られただけでも行って良かった。

 とりあえず頑張って行ったので織田さんなんか下さい


 おちゃめ先生もおちゃめにメッセージ書いてました
 語尾のうに~はうちの猫の名前


 またハイウィズか!の答え

 写真撮影はオーケーなんだそうです。
 いやああいぽん搭載カメラすごいなあ

 言い訳色々ありますけれども、思っていたよりもワンサイズ印刷小さかったのでつぶれちゃって問題なしと思いました。本当は発表後リテイクしてあげるつもりだったけども、ぶっちゃけもういいかな!
 原点にかえろう。好きな物を描こう。ハイウィザードを描こう。そんな手順で決めたものの、漠然と「戦闘してるところかそのちょっと前」というテーマと、「ちょっと暗め」というカラーだけがあって、何も浮かばず。でもちょっとずつ「なんの杖を持たせるか?」「最近の杖で見た目はえるもの、ハイウィザードが装備できるもの」「迅雷杖どうかな?」「迅雷といえば魚貝、イズルード」「暗めにもマッチするし下層かな?」と、海底神殿を想定して描きました。まともに勉強した人間ではないのでアクティブなシーンなんて描けないなぁコマッタと色々四苦八苦して仕上げましたが、まあ、一応、なんとか見られるくらいにはなったかな?モンスターが描かれていないとか、そういうことはあまり考えないでください。

 絵柄自体は今回サックリ描こうとだけ決めていて、いつもの自分の癖が良く出た絵柄にはならないよう、瞳と顔ラインだけ注意して描き進めました。それと線の整え方を、線の重さ太さで強弱出していたものを線の重ね具合で調整して、線自体強く出しゃばらないに気を付けました(気を付けるだけ)。気持ちいつもより繊細になったようなそうでないような。
 肌色もちょっと黄強め、環境光は絶対青だろうとかなり明るめの青に、はえるかなと赤い髪を乗せてみました。髪型はハイウィザードデフォルトだと思うのですがちょっと崩しておくれ毛大目みたいな もう一段階肌入れてもよかったのかもとか、色々心残りがあります(リテイクするとは言っていない)
 現地での色具合の印象は赤強めに見えて、一回CMYKで調整すればよかったな~とか、今後のことも考えていました。

 そんな風に一応色々考えて出してはいます、きっと他の皆さんもそうです。
 ひょっとしたら投票して下さった方、見て下さった方、そして運営チームの皆さん、本当にありがとうございました。


 そしてその後現地で黒白君に会い(彼とは会ったことがないのだけれども色々あって本人のことは良く知っている)、一緒にご飯を食べて飲んで帰りました。
 お魚君も含めたオフ会が死ぬまでに出来るといいなあなんて思いながら、報告終了。




15/06/01 コスたまデザインコンテストに三人で応募しました
15/06/01 ラインスタンプ作ってみた
15/05/22 ウェルス実験棟 シェルター内部マップ
15/04/25 製薬品価格つれづれ 初心者育成ギルドでのとある出来事
15/04/22 精錬祭と面白さについて
15/04/18 スティール計算式の検証
15/04/08 RO生活の知恵
15/03/20 スティール計算機作った

そのうちログに移動します




15/06/01 コスたまデザインコンテストに三人で応募しました

 そういえば次のデザインコンテストにテーマを決めて出そう!という提案を、随分前に黒白お魚にしておりました。とうとうコスたまデザイン募集が来たので、ここぞとばかりにテーマ「触手」にて応募しておりました。(テーマの触手は我々の中のルールであり、募集要項には全く関係ありません)

 二人は忙しいということなので、アイデアを拾って打ち合わせをしながら瑞谷がイラストに起こすということをして、形式的には原案・それぞれ 絵・瑞谷 という工程だったのですが


瑞谷「おめかしヒドラ帽」



 まんま触手やな!ということで…
 いまひとつピンと来るアイデアが出ず無難といえば無難


お魚「樹精の守護」
 

「蔓も触手ってことでいい?」「ドリアードの蔓を頭にまく」と申すお魚にとりあえず下描きを見せたらそれでよいと言われたのでそのまま描きすすめた結果
全体のシルエットとか色味をもうちょっと時間かけて考えたかった反省



黒白「砂の中から愛を込めて」


「あのぎざぎざペストがハート飛ばしていたら可愛いじゃない?」
はあそうですか……と言われるがまま仕上げたらこうなった


 瑞谷はもう一枚個人で瑞谷ではない名前で出していました、特別賞の隅っこの方に入れて頂けました。さてドコカナ?


15/06/01 ラインスタンプ作ってみた

 ROの職業の話ではなく…

 瑞谷夫婦はLINEユーザーどころかガラケー民をやっておるわけですが、なんと気が向いたのでLINEスタンプ作ってみました

 なにか作って発表するというのはなんだか久々です。
 今回は「スタンプが流行っているらしい」というところからスタートし、とりあえず無難なカワイイ系にしよう、うちの猫をモチーフにするとかどうかな、ということで、いつも描いてる変な猫を描きました。
 うちの猫はチンチラペルシャで、思えば長毛種をモチーフにしたグッズというのは割と少ないです。イラストとしても造形物としてもあまりみません。イラストはリアル系をちらほら見るといえば見るんですが…
 自分の中ではギコ・フッサールを越える2D表現の長毛種は今の所いないような気がしています。

 以下言い訳
・可愛いノリで描くだけでは、実際の会話でどう使うの?となってしまう
・「おはよう」は好き
・きんばくが通ったので喜ぶ瑞谷
・「キャリーで来た」の床が緑なのはセンセイに会いに来たという設定なのだ(細かくて誰もわからん)
・次も作るかはわからん


 そんな遊びでした。40種考えている間は楽しかったけども、もう一回作るとなるとまた40考えなアカンのか…となってしまいますね!




15/05/22 ウェルス実験棟 シェルター内部マップ


 ウェルス北西部実験棟マップのシェルター内部の地図を暫定的に作りました
 

 名称や尺がおかしいことには目を瞑って頂いて:-P
 医療室への入り口が不足しています、左右からも入れる
 忘れていますがメモリーレコード進行時は中央医療室(か何か 名前忘れた)周囲にはガードマンがいて入れません
 NPC位置はメモリーレコードクエスト時のものです、マップ形状は通常マップと同じ
 遺跡アドベンチャー進行時の目的地はZ区画の右側です

 マップ画像ご自由にお使い下さい。改変してどこかに掲載して頂いても一向にかまいませんが、雑な仕事の責任は負えません:-P





15/04/25 製薬品価格つれづれ 初心者育成ギルドでのとある出来事

 製薬品価格についてなど
 利益など皆さんご興味おありの様子ですので、細かな事についても一緒に書いて行こうかなと思いますのでまた長いです


・濃縮サラマイン 1,800(↓100) 在庫◎
 ジェネティック製品はスペシャルファーマシーLv10で最低6個ができるということから、原価のみを考えた最大利益率は50%を越えないということがひとつの目安かなと(50%がベストという意味ではない)個人的には考えておりました。1,900zだと49.91%でその点クリアになるのですが、他の製品と率を比較した現状では随分と高過ぎるなという印象であること、他露店さんが少しずつ1,800zになってきている現状を見て今回下げてみました。(結局はどちらも相対的な理由になってしまいますが)
 サラマイン材料はすべてNPCから購入できることから、非常に安定したアイテムと言えます。場合によっては利益調整の担い手として便利なこともあるでしょう。


・HP増加ポーション 4,200(→) 在庫○
 各材料の買取金額が少しずつ上がれば当然原価は目に見えて上がるわけで、最も大きな影響を受けるのがこの人という印象です。瑞谷はコンロンで自ら材料を拾っていることが多い為、マステラの一部が自分収集になる結果数値だけを見た利益率は他製薬さんよりも高めなのやもしれませんが、他アイテムと比べますと決して高い方とは言えません。よって4,200z据え置きで様子見


・SP増加ポーション 11,500(→) 在庫△
 ハチ蜜よりはローヤル買取の方がまだ安定しているので生産数としては確保できますが、相変わらずの少ロット。SP増P自身が限定的需要のアイテムという印象ですので、無理に沢山買い取って作成をする必要も現状あまり感じていません。一部はハチ蜜と一緒に買取り、一部は自分で拾う生活です


・ビタタ500 15,500(→) 在庫△
 相変わらずハチ蜜ないない言ってますが:-P 買取露店の時間が少ないので今回生産はほぼ自力回収の分です。よって帳簿上は変な利益率になっていますが、全アイテムを買取に頼ってもやはりあまり高い利益率ではありません。HPやサラマインと持続時間は同じでありながら需要が限定的なのではける数自体がそもそも違うものの、単価が高いので利益合計としてはぼちぼちの数値になっているというアイテムです。


・キュアーフリー 2,800(↑200) 在庫△
 高需要とは言えないアイテムですが、絶対に必要なものだと個人的には思っていつも置いています。ただ販売数に比べると利益率が低いのがネックだったので、今回少し上げてみました。材料ほぼすべて買取で賄っています


・火レジポ 8,000(→) 在庫△
 露店一時中止前に沢山作ったものがそろそろ無くなりそうという現状です。
 現状の利益率から襟巻の買取価格を上げるか販売価格を下げたい所ですが、20分アイテムということと現状の販売数からちょっと躊躇う所でもあります。レジストポーションの中では現状最も需要高く、また4属性の中では最も作りやすい:-P んですけれども… どちらかというと買取の方を上げたいなあと考えてはいます。
 襟巻は自分で拾ったり買い取ったり


・水/風レジポ 5,500(→) 在庫○
 安定の水風レジポ あまり出ないので諸々現状維持です


・コート剤 15,000(→) 在庫×
 とにかく作ったら全部出るような現状で、現状も在庫ゼロです。ゼノークの歯を切らしてしまったのでそのうち買取を出すか自分で拾いに向かいます。価格については利益率アップというよりも販売速度を緩やかにしたくて…という側面が強いです。とにかくコート剤とビタタを中心に製薬リズムができているという状態です。


・プラント 3,800(→) 在庫△
 DD後でそんなに需要も無いかなと大半キノコ爆弾に回されましたので在庫少
 食人植物の花はいつも買取を出したら沢山売って貰えるのでありがたいことです


・茨の種 6,200(↓800) 在庫○
 DD後であまり変動しないと思い放置していましたが
 基本自分達で拾っているアイテムのひとつで、価格についてを決めるのが難しいのですが、スティール職の時給換算での暫定買取価格と、そこからの利益率から他露店さんを見てやや下げてはみました。元々そんなに数出るアイテムではないので、大きく下げるのは躊躇う所です。
 実際問題スティール職時給は場合によって6Mを超えるので(もちろん皆が皆ではないですが)、この設定で拾って貰えるとは思いません。収集品全般に言えることですが、拾う側の時給を想定して買取価格を上げるというのは非常に難しいなと、いまだにとても悩んでいます。
 我々はどうしているのかというと、相方ギロチンクロスが「たまにのんびりやるのがいい」とオーラギロチンで聖域に向かってくれています。私もWLでスティールしに行ったりと、この夫婦は割合自家栽培が多いですね:-P


・爆弾キノコの胞子 1,200(→) 在庫△
 ジェネティックの現状主に使われるスキルのひとつということで、よく出るんですが今回あまり作っておらず。利益率は2段階製薬になっているので手間が乗っていると思えばままこんなものかなという印象です。


・吸血植物の種 500(→) 在庫△
 ほぼ出ない Gvでも場合によっては使い勝手難しい現状のようです。


買取状況
 他露店さんと比較して安めなものはただ急いでいないだけと思って頂ければ
白ハーブ 600 / 青ハーブ 2,200 / ハチ蜜 10,000 / 空きビン 600 / 植物の茎 600 / 毒キノコ胞子 500 / ゼノークの歯 300 / トカゲの襟巻 1,000 / マステラの実 5,400 / ローヤルゼリー 5,000 / トゲの実  ほぼ買取無し


その他
 材料在庫計 約87M
 製薬品在庫計 約66M
 在庫合計 約153M

 白スリムも20料理も作っていない製薬屋なのでこんな程度です


 説明になっているのかなっていないのか、つらつらと書いてみました。
 とにかく利益を出したくて高く販売する、安く買い取るということはありません。全アイテムとの利益のバランス、販売数、生産数、他露店さんとの兼ね合い、サーバー内での流通量、収集する側(買取露店に投げる側)の時給、人によっては成功率、使える時間、掛けられる手間、その他諸々の要因で価格は設定されています。
 あまり数作れていないアイテムで高需要のものは、様子を見てちょっと高く設定する。そうしないと、露店に欠品が出てしまい今どうしても欲しい人の手元に行きません。
 沢山生産できて高需要のものは現状維持か、ちょっと安く設定する。薄利多売というよりも、物を流通させ安定させるということの方が大事だと思っています。
 単純に沢山作って沢山売れば、利益は上がります。しかしながら、数に応じて手間が当然増えます。製薬は手間を売る商売だと思っています、掛かっている手間をゼニーに換算することは、製薬さんの誰にも難しいことでしょう。



 ずっとぼんやり忙しいというような日々でした。その為製薬自体が止まり、一度止まれば再開は伸び伸びと、ようやっと重い腰を上げ動いたという最近でした。
 その他はスティール計算機用の調査がほとんどで、自分の為の金策などはほとんど行っていないという生活でした。マップによってはちょっとした金策になることはなるんですが、テーブル確認、スティール、アイテム数カウント、討伐数カウントなどを行っていると、時給自体はさして出ません。それでもこんなことをやっているのは、ひとえに自分が楽しいからということなのでしょう。
 相変わらず隠居生活のようなことをしていますが、誰に強要されるでもなく自分が好きでやっていることです。結果的にちょっとしたお役にたてるサイト作りができたら、それでいいと思っています。


 最近まったく出していませんが、初心者ギルド募集をしている時にこんな人が来られました。結果的にはお断りさせて頂いた件なのですが
「そんなことしてて楽しめますか?面白いですか?」
「変な事いってるようにしかきこえないです」
 楽しさは人それぞれですということをお話させて頂いた後の、相手方の言葉です。

 私は私の理念の下に、私の楽しいと思うこと、夫婦でROを長く続けたいという願いを叶えるには自分には何ができるかという模索から、今のような遊び方を選んでいます。


 まずないとは思いますが、万が一ご本人がこれをご覧になっていらっしゃれば、あの時私が私のギルドをお勧めしなかった理由についてご説明します。
 私の主催しておりました「初心者指南ギルド」はチャット看板の説明通り「初心者の方に指南させて頂く」ことを大前提に、またチャットでの説明通り「1カ月程度で卒業して頂く」ことを基本に運営しております。
 しかしながら、あなたはチャット序盤に「ROを知っていくのは疲れるので」「レベル上げとかやりたくない」とおっしゃいましたので、そもそも根本的にギルド主旨が合っていないと判断しました。これはあなたの遊び方針の否定ではなく、私が申し上げました通り「もっと合う楽しいギルドがある」というそれそのままの意味です。
 チャットに二人きりという閉鎖的空間もあって気が大きくなってしまったかなという印象でした。文字だけでのやりとりではつい勢いで書き込んでしまうこともあるでしょう。
 どうか、ROに限らず心から気持ちよくネットゲームを楽しめるような場所が見つけられていることを願います。




15/04/22 精錬祭と面白さについて

 精錬祭が始まりました。
 去年も作っていましたミラクル精錬についての通算必要ポイント等の表をまた出しておきます。
 ミラクル精錬の成功率うんたら


 流石に今年は去年と同じセットで特殊精錬はこないんじゃないか……と夫婦で話しておりましたが、まったく同じ内容での実装に少々驚いております。ただ、これも否定的に取るという意味ではなく、間口を広げるという意味で良い結果になるのかと捉えており、これもまた今に沿った、PCゲーム/MMORPGの向く方向の模索なんだろうなあなんてことを考えていました。

 装備類に関してもそうです、クジ販売での頭ゲインのような装備、今回のサンダルなど、物理職での範囲スキル狩りを吸収装備前提ではなく実現可能にする、これはすごいことだなと個人的には感じています。いわゆるライド・ヴァナル・影肩(あるいはロイヤルナイトなんてカードもありますが)の便利アイテムの次に安価で使い勝手良いのはゲイン武器や月光剣でしたが、SP消費の大きいスキル、複数回攻撃のいる相手には不足しがちでした。またその3種アイテムとの中間のような装備も存在しませんでした。
 最近の実装にて、いわばその中間装備が現れ、選択肢が増えたということは多くの人の遊び方の可能性が広くなったと捉える事ができます。ライド・ヴァナル・影肩を前提にしなくともスキルを撃って撃っての派手な戦闘がかなう可能性が出た。たしかにライド・ヴァナル・影肩は万能です、それらがあれば各部位のカードスロットがフリーになるので、ゲイン装備で埋まってしまう部分を攻撃特化にすることができます。その分のリスクはあるものの、非常に使い勝手の良い、今後の方針がチラチラと見え隠れする実装だなと思いました。


 最近ことに思うのは、強いものを持っていることを見せるだけでは何も面白くは無いということです。高精錬アイテムができた、廃人自慢でしかないです。強い装備を買った、お金を貯めれば買えます。運よくすごいものができた、文字通り運がよかっただけですよね。
 これらは皮肉でもなんでもなく、それを表に出すこと自体にはさして面白さがないなということを、自分の行動も顧みながら考えていました。
 そこからどう面白いことをするのか? 強い武器を持って高いダメージを出すことは誰だってできます。装備は下準備であり、大事なのは運用の仕方です。それは、強い装備でも、中盤装備でも、序盤装備でも同じことです。その時点でできる最善の下準備で、一体何をするのか?
 時折頭硬いプレイヤーに遭遇する度、そんな根本的な、基本的な、ゲームとはなにかなんてことを思ってしまいます。瑞谷は楽しいと思う人と遊ぶし、一緒に遊んで楽しくない人とは遊ばない。他の人もそうではないでしょうか。




15/04/18 スティール計算式の検証

 以前から気になっていた部分の確認の為に、自分で実地による確認を行っておりました。
 通説としての暫定計算式は現在幾つかあったのですが、瑞谷計算機では、

 成功率(%) = 各テーブルのアイテムドロップ率(%) {( 自DEX - 敵DEX ) / 2 + SteelLV * 6 + 5 } / 100

 上記計算式を採用しておりました。
 まず結論から言いますと、どなただったか、場所さえもおぼろげなのですが、確かにどこかで挙げられておりました、

 成功率(%) = 各テーブルのアイテムドロップ率(%) {( 自DEX - 敵DEX ) / 2 + SteelLV * 6 + 4 } / 100

 実地確認からすると、こちらの方が近いのではないかという結果でした。

 たかだか括弧内補正値が、5→4への変更と思われるでしょうが、スティールが可能なステータスかそうでないかはとても大きな問題です。

 またこの結果も「スティールができないことを証明すること自体が悪魔の証明に近いもの」だと思いますので、継続して実測を取っていかなければ絶対と言い切ることはできません。ただ、計算式上同じ条件での試行は4時間近くになったので、ほどほどに確証を持っていい結果ではないかとも思っています。

方法:
低DEXウォーロック、中DEXウォーロック、中DEXアークビショップ、中DEXソーサラー(スティールLv1)、中DEXスーパーノービス(スティールLv10)、この5キャラで計算式結果が同値になるように調整し、可能な限りDEX値が確定している(できれば最近実装の公式サイトにDEX値が掲示されている)MOBを相手に、スティールを試行する。
スピードポーション、サラマイン、ASPD増装備などの使用で秒間スティール回数をできるだけ近いものにし、時間による回数概算…がしたかったけれども、それぞれのキャラクターでスキルかけ直しや戦闘の手間などが違い過ぎるのであまり参考にならない。

 変更前計算式では成功率0.5%、1%の場合でもスティールの成功を見なかった。
 成功率1.5%の場合では成功した。
 スティールレベル1と10でも同じ結果になった。ということから、スキル係数ではなく補正部分が違うのではないか?

 ということでした。
 括弧内が0になる場合は、掲示板などで言われていた通り、スティールを実行はしても判定には行かないのではないかと推測しています。結果、スティールが可能な成功率(括弧内が0より大きい)の場合、グラビティさんのコードによる乱数処理の都合上、恐らく計算式よりもちょっと確率が上がるのではないかと思っています。その話はまた、追々。




15/04/08 RO生活の知恵

 ちょっとバタバタしておりまして、製薬等ストップしております。
 テーブル調査の方が時間と手間的に手軽なので(普通の狩りと変わりませんから数分単位で手が付けられるので…)ついそちらに行ってしまいます最近です。週末時間を取って行う予定が、ゴタゴタとしておりました。もう少し今の生活に慣れてから整えたいと思います。


 さて今日はROメモ的なことを幾つか

・露店の金額ミス

 割と最近露店システムの変更があり、形ばかりと言わざるをえませんが「金額確認メッセージ」が出るようになりました。これは「大きな金額として出そうとする場合に警告を出すか否かを選べる」というもので、実際の露店を出す現場では悲しいかな全く無意味なものです。間違えて大きな金額で出してしまっても「桁分高過ぎて売れなかった」で済みます。皆さんよく間違えて悲しい思いをするのは大抵「本当は高いものを間違えて桁ひとつふたつ少なく出してしまって破格で買われてしまった」という場面です。

 これらはヒューマンエラーとして度々現れ、場合によっては「桁間違えました、よかったら返して下さい…」というような看板を見かけたりもします。人の手で行う以上間違いは仕方がないです。だからといってそれを「間違えて売ったので安く買えた人は返すべき」とは思いません。我々が万が一間違えて売ってしまった場合も同様に、「ああラッキーな人がいたな、仕方ない、有り難く思いなはれ」くらいにしか思いません。ミスをした自分が悪いです。
 もちろん親切心で「間違えているのだろう、買っておいて後でお返ししてあげよう」と思うことも正しいです、とても親切なことで、有り難がられる行為でしょう。
 しかし、「自分がそういう露店に遭遇したら喜んで購入してしめしめと思う」人間が、自分が間違えてしまった場合に「返すのが当然!」と大きな顔をするのはいわゆるダブルスタンダードというものですね。時折そういうお方を見掛けますが…

 さてそういった場合のカバーですが、瑞谷家では大抵、辞書登録してしまいます。大きな金額のアイテムは、例えば「深淵の騎士カード」なんかを得た場合には「しんえん」「しんえんのきし」などの読みで、当該の金額「65000000」を単語として登録します。こういった高額のアイテムは基本長期的に出されるものとして、その一手間を惜しまずに先に登録を済ませてしまいます。
 数値を覚えておく必要もなくなりますし、最初の辞書登録時に間違わなければその後の桁の間違いも起こりません。心配な場合はカンマ込みの値「65,000,000」にしておきましょう。買取露店・販売露店共、カンマを含めても問題なくその値で露店は出せます。
 

 どうしてもそれが面倒だという方は、いっそ一度変換してしまいましょう。(新販売露店は数値を打った時に色が変わると共にカンマを入れてくれますが、買取露店では出ません)
 「65000000」これを変換すると変換候補には→「65,000,000」「6500万」「六千五百万」などが現れます。桁が漢数字、カンマ込み等自分のわかりやすいもので確認できたらF10などを押して戻すかカンマ込みの値で決定する等で露店を出します。候補にそれらの値が出ない場合は、各IMEの設定を変更しましょう。
 面倒臭がって何も対策をしない人間ほど何か起きた時にはうるさいです。同じような現象をアカウントハックでも見かけますね :-P

 余談ですがMS-IMEの辞書登録は普通のEXEファイルですので、直接起動もできます。
win7の場合「Program Files>Common Files>microsoft shared>IME(xx)>IMEJP」フォルダ内
あるいは「windows>system32>IME>IMEJP(xx)」フォルダ内
後者はMicrosoft Officeをインストールしていない場合の参照先です
 そこにIMJPDCT.EXEという実行ファイルがありますのでこちらのショートカットを作成すればIMEのメニューを毎回コールしなくてよくなります。人によってはこちらの方が手軽かもしれません。



・一部のBGMが鳴らなくなった
 BGMフォルダのmp3ファイルをMediaPlayerなどで直接再生すると音楽ファイルのヘッダ部分に音楽情報についてのタグが追記され、一部の形式のものはROクライアントでは読まれなくなってしまう。
 心当たりのある場合は、再生されなくなったマップのmp3ファイルを誰か友達にでもコピーさせてもらったり、もしバックアップを持っていれば差し替えたりでデフォルトに戻すと解決できます。そのような知り合いがいない場合、バックアップを取っていない場合は、音楽ファイルのタグを編集できるソフトがフリーで配布されているので、そちらを利用してタグを削除すると解決します。という一連の説明が理解できないというユーザーは、いっそクライアントを入れ直しましょう。



15/03/20 スティール計算機作った

唐突ですけれども、スティール計算機を作ってみました。
瑞谷版 スティール計算機(テスト運用中)

 サービス開始から、多くの方が計算式解析に注力され、その都度計算機を公開される方がいらっしゃり、私達も沢山の有志の方がお作りになったものを利用させて頂いてきました。
 データベース更新というのは、ずっと続けて行くにはとてもエネルギーの必要なことです。皆ゲームに割ける時間が減って行き、更新継続とはなかなかならないのが現状です。

 現状のサーバーをある程度反映させたスティール計算機、自分にもそのくらいならばできるかなと、素人作成のクオリティですが公開をしてみました。演算部分は私のような素人でも見よう見まねで組めるものです、決して難しいことをしているわけではありません。ですので素人臭いデータベース処理は大目に見て頂いて:-P、とにかく自分たちの手で確認した値を掲載していくということをポリシーに、更新していけたらと思っております。

 お約束ですけれども、値につきましてはあくまで推測されたものであり、確証のあるものではございません。それを念頭に置いて頂き、シミュレートして遊んでみて下さればと思います。
 実際の狩りにはどのように応用していけばいいか等、追々追記できればと思っております。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 RO初心者の方のためのギルドというものを作りました。

ギルド名「初心者を育成するギルド」

目的:
 昨今の「ライドが無いと無理」「この職が最強他はカス」「金策はパッケ」というような非常に偏ったプレイ観を持つプレイヤーが目立つことを危惧し、それらを払拭するべく楽しい遊び方はいくらでもあるということを方針に初心者の方にROの面白さを伝えていく為のギルドを運営する

方針:
 1) 知識は惜しみなく貸し出すがアイテムは一切貸し出さない
  (序盤にマスターの判断でアイテムを配布することがあります)
 2) 助言はするが壁はしない
 3) すぐ答えを与えることはせずまずは自分で考えることを促す
 4) 月額プレイ料金以外を出させようとしない
 5) 基本一カ月程度で脱退してもらう、それまでにROに関する一般的な知識を覚えてもらう。その後の活動ギルドに関しては関与しない
 6) 指導員はみんなオカマキャラ(鉄則)

 上記のような大真面目なギルド運営を考えております。
 これからROを初めてみようと思われるプレイヤーさんには是非当ギルドをきっかけに、踏み台にすることでROの世界の面白さを体感して頂き、自分なりに楽しめるプレイヤーさんに育ってもらえれば、そんな嬉しい事は無いと思っています。
 どうぞお気軽にAlvitrサーバーに足を運んで頂き、チャットに入室下さればと思っております。またこれをきっかけにしてAlvitrサーバー人口が増えることが私の願いです。

 チャット配置場所は、最近はプロンテラ十字路左手が多いです。
 時間のある時にだけ出している状態ですので、不在の場合には「むつら」「六連」「むつら .」あたりにwisを頂けるとお返事させて頂きます。どうかお気軽にご連絡ください。

 また方針に同意下さるオカマ指導員も募集しております。オカマキャラに抵抗の無い、ぼちぼちROの知識がある、偏ったプレイ観を持たないプレイヤーの方、サーバー問わずおいで下さい。必ずしも一緒にプレイする必要はないと思っております。知識に自信が無いとおっしゃる方もどうぞ一緒に勉強していくつもりでお気軽にご来訪下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

一番人気の「金銭狩場情報」
 ・http://moimizutani.blog.shinobi.jp/Entry/9/
 金銭マップの期待値計算、金銭収集の考え方などのエントリです

おそらく瑞谷的メインコンテンツの「MEアークビショップまとめ(with ギロチンクロス)」
 ・http://moimizutani.blog.shinobi.jp/Entry/10/
 瑞谷本業と言えばMEだと認識しております 色々追加してまた長くなりました

元々は狩りAGIウォーロックでしたが「AGIウォーロックまとめ(withルーンナイト)」
 ・http://moimizutani.blog.shinobi.jp/Entry/11/
 最近ルーンナイトペアをしておらず、更にはGvウォーロックに転用された為あまり更新されず 2体目WL用意により今後更新はされる予定

面白い事ができたら更新される「RO動画」
 ・http://moimizutani.blog.shinobi.jp/Entry/8/


以下未更新エントリ
割とふつうなワンダラーまとめ(withソーサラー)
 ・http://moimizutani.blog.shinobi.jp/Entry/4/
 需要はある様子なので更新はしていきたいがなかなか動かさず
 ワンダラーはイスタナ洞窟などに一応行っています
スーパーノービスまとめ
 ・http://moimizutani.blog.shinobi.jp/Entry/2/
 R前カンスト後はほぼ更新しておらずもはや遺物ですが。キャラ自体は限界突破はしてみたものの、育成の目処立たず


-  -  -  -  -  -  -  -  -  -

以前の近況欄ログは続きへ
 HOME    1  2  3  4  5  6   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts

© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.