忍者ブログ
<<   2017   10   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 スティール計算機 ・twitter

コメントの書き込みはお手数ですがパス欄に「mizutani」と入力してください  
21 October 2017            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

07 October 2010            近況 過去ログ1  |  近況  |
近況過去ログその1
インデックスは常時更新の近況欄続きにあります



ゲームへの取り組み方・レベルと資産の話



ゆるプレイをされてる方々からすれば、自分より資産やレベルのあるプレイヤーは皆廃プレイヤーになるかもしれませんが、少なくとも自分らは廃とは言えない範囲だと思っています。基本的にお金を貯めればどうとでもなる範囲でのプレイは廃とは呼べません。例えばBOSS特化武器や過剰スカルキャップなんかは産出量としては多い方 = 一般プレイヤーも狙えるアイテムなので「お金を積めるならどうとでもなる範囲」でしかないのです。

 以前少しここに書いた気もしますが、我々ペアは、今現在はプレイ時間だけを見るとそう多くはないのです。平日はログインだけして一切遊ばない日、30分程度の日もあります。
 休日は丸々PC前に居ることが多いですが、だからといってずっとプレイしているわけでもありません。多くてせいぜい2、3時間程度。
 ただしレア狙い期間中、その他目的がある場合については例外です。

 それでもそこそこの質のプレイができるのはなにより、育成キャラクターが少ないからです。いろいろな職を体験したいという心情はわかりますが、それらはまあアタリだけ体験すればいいことで、その中から「自分に合った職」を早く見つけ、それに注力するということが大切だと思っています。自分にとってそれはMEだったり魔法使いだったりしたわけです。

 そうすると「友人との職バランスを考えないと上手く遊べなくなる」ということを考える方もいらっしゃると思いますが、そういうケースは結局どうであろうとレベル差が開くだの、装備が足りないだので上手く遊べないことが多いと思います。なのでまずは「自分のメインキャラに注力する」ということを念頭に置くといいと思います。

 レベルが上がれば行けるマップは基本的に増えます。それでもブラゴレや一昔前の名無し臨時などばかりに行っていては資産も増えません。レベルを上げたいと思う気持ちはわかりますが、レベルを上げた先には何があるのでしょうか。だいたい予想がつくと思いませんか。base150になってもたかだか5M10Mさえもパッと払えないなんていうプレイヤーは、ちょっと見るに堪えませんよね。

 充実したプレイをしようと思うと、楽しさばかりでなくなってしまうのはある程度仕方がありません。たかがゲームにそこまで考えて注力するなんてバカみたい、かもしれませんが、趣味なんてどれを挙げてもそんなものです。たまたまゲームという趣味を選んだわけですから、効率を考えて尽力してもいいじゃありませんか。

 これからお金を貯めて充実したプレイをしていきたいと思われる方は、まずは今のレベルで、またあなたの性格から「稼ぐことの出来る自分に合ったマップ」を検討し、そこに最短で行けるように頑張ること。それはレア狙いのマップでも収集品狙いのマップでも構いません。私はレア狙いが性格上向いていたのでそちらを好んで選んでいます。そして行けるようになったらば、簡単にはそこを離れないこと。そしてお金が貯まればまた、行きたい場所に必要なアイテムを検討して揃え、ということを繰り返します。私達はそうやってここまでやってきました。

 結果、狙ってレアを出した回数など数えきれません。ブログでもよく「籠る」と言っては氷D、城、エルディカスティス南などに常駐していたと思います。こんなことを書くと非難されるのも承知ですが、一例を挙げると二人合わせて出したアリスカードは7枚くらいになると思います。そのうち狙って出したものは5枚ほどじゃないでしょうか。狙うも何もアリスを殴ってる以上すべて狙ってだとは思うのですが。
 誰もが皆最初から資産を持ってプレイをしているわけではないのです。私達も最初は一生懸命お金を貯めて、中古の闇セイントローブや闇忍者スーツを探したりしていたのです。そこからみんな、我々に限らず、頑張ってここまでやってきたわけです。
 何が楽しいって、新しい所に行くために色々準備をし、検討した通りの結果が得られ、狙ったレアアイテムが出て、やった!と思う、その過程すべてではないでしょうかね。

 例えば人の動画を見て「同じ職なのにスゴイ!自分もこんなプレイをしたい」と思うか、「廃人乙 装備自慢乙」で終わってしまうかどうかは、その人次第です。きっと我々は前者だったから、そして今も人の動画やブログを見ては「この人すごいなー」と思うタイプだから、ここまでこれたのではないかと思っています。またそのような動画作者さんが情報を提供して下さったから、我々はここまでやれたとも思っています。

 ちなみに、我々ペアがラグナロクオンラインをtyrサーバーにて新規で始めたのは2008年5月頃のこと、3年と5ヶ月程プレイしていることになります。我々がROを一緒に始めた頃でも「今から既存のプレイヤーに追い付くのは無理」と言われていました。



討伐システム・討伐クエストのカウント範囲


狭間に行くついでに確認をしてきました。
討伐クエストのカウント範囲はおそらくオブジェクト描画範囲(可視範囲)29*29(自分中心に14マス先まで)よりも、更に広い37*37(自分中心に18マス先まで)のようです。
これは相方が物質型を殴る時に描画範囲から一歩ずつ離れてみて、討伐時にカウントされるかをチャット表示により確認しました。結果描画範囲+4マスまではカウントされるが5マス以上になるとされなくなることが確認できた為、上記のような結論になりました。

これは確認していませんが、カウント範囲そのものはMOB撃破時と同じものだと思います。
モンスターを倒した際の経験値獲得条件は、

・討伐される瞬間にそのMOBの画面内に居る(これが恐らく前述と同じ37*37ではないだろうか)。この範囲外で倒されたMOBの経験値は入らない
・一人以上でPTを作成し公平設定をしていれば、画面外のMOB経験値についても獲得処理がなされる

の2点です。公平設定ばかりを注視されがちですが、画面内37*37中に居ればMOBのダメージ分経験値は公平設定せずとも獲得できます。

既にどこかで確認されているとは思いますが、ひとつの情報として参考までに。




プリースト・ハイプリースト・アークビショップのスキル総括 14/10/12修正

検索キーワードを見ているとスキル取得に悩まれる方が多いようですので、私見スキル総括
R化後の度重なる調整によりスキルリセット権配布が行われており、おそらく今後も同様に大幅な変更の度に配られると思います。なのでわざわざキラキラスティックを買わなくとも変更できる可能性はあるので、気軽に取得してみるも一考ではないでしょうか
主にME視点で物を言っています

・ディバインプロテクション
 名無し前ABをやりたい、高耐久なME・ジュデックスABをやりたいという場合に生きてくる。10を取った所で大ダメージが劇的に減らせるようなスキルではなく、VIT値に応じて減算されるスキルで、ある程度の装備耐性を確保し低~中ダメージにでき、多数囲まれる名無しマップのような場所で威力を発揮する

・リザレクション
 4を取れば無詠唱リザレクションで起こした後もHP80%回復と、有利な点はあるものの高速詠唱キャラ、回復剤を積んだ被スキル側であれば1だろうと別段困ることもない。環境やプレイスタイル、一緒に遊んでくれる人の理解度によりけりで、不安であれば4取ればいいし、理解が得られそうなら1でスキルポイントを節約するのもいい

・グロリア
 完全回避の人気が高まり、取得するABも増えた。その他クリ型ペアをやっていく、どんな型の人ともやっていけるようにするということであれば。matk10のために取る必要性はあまりない

・サフラギウム
 取ったことがないので感想言えず
 三次職ABWLペアでは、WL側の感触としてはもともと固定詠唱があること、それに対してサクラメントが優秀なこと、高レベルになればなるほどINTDEXの振り具合で詠唱カットが顕著になるので、毎度サフラギウムを入れる必要がなくなっていくことから、あった方がいいスキルからなくてもどうとでもなるスキルになったという印象。ポイント、使用スキル、好み次第

・イムポシティオマヌス / アスペルシオ
 相方が前衛職ならばIM・アスペルシオを、魔法職ならサフラをという感じでしょうか。
どっちもMAX取りながらMEを取るのは難しいのでどちらかに絞った方がいいですね。絞る場合、IMは5を取らないとあまり意味がないので切るならば一切切る、アスペルシオはLv3の2分くらいまでなら許容範囲ではないでしょうか。

・キリエエレイソン
高い方がもちろん良い、しかし足りないなら足りないで適宜絞ってもどうとでもやっていけるスキル。三次の場合はこれに加えてプラエファティオを併用することで低回数をフォローできないこともない

・セイフティウォール
昔から言われるように「使っていくスキル」
なければないなりの狩りを考えればいいだけですが、あると安全確保、危険回避、ボス狩りに有用です。DPと同じくカンストまで低難易度マップに籠るということであれば不要
ギロチンクロスペアではあると非常に便利。使用頻度はかなり高い
よほどDEXを振っていれば防御回数減る覚悟で7あたりに止めてもいいですが、R化後の仕様変更にて7と10の詠唱速度差が大きくなった為、絞ってもデメリットばかりに。緊急時の展開力を考えると10にしておきたい所

・サンクチュアリ
MEの駆け出し時代に非常にお世話になる。完成に近づくと使われなくなるが、これもニブルレベルのマップの話で、高レベルマップになれば必須に近い。ME2枚必要なMOB相手なら7だと2枚目詠唱後に消えてしまうので、10あった方が便利なケースも。行く予定の狩場によってレベルを検討するといいと思う

・マグニフィカート
未転生MEのスキルセットの定番は3止めだったわけだし、個人的にはDEXがあれば3でも十分だと思う。瑞谷が4止めなのはかなり被せ気味に掛け直すので5も要らない為と、全スキルの掛け直し手順を考えた時に4の方が都合がいいからです。どうしてもポイントが足りなくて困った時に仕方なく絞るスキル
もちろん純支援ならmax5取っても

・アスムプティオ
常時アスム維持で狩るのであれば4↑あると便利、2~3でも回せないことはない。移動中キリエ、戦闘開始にアスムということであれば1~2で問題ない。高レベル狩場にて耐性アップが必要な時に使う程度
瑞谷ABはMEが2~3取得。常時アスムのマップでも2で回していますがさほど不便には感じていません

・メディタティオ
高INTMEばかりだったので取ったことがない
MEソロには不要。アドラムス連打狩りをするなら必ず切れるので必須。ジュデックスでもレベル・装備・マップにより枯渇するのであった方が良い。完全に支援に回る場合は大人数だと切れる可能性があるので臨時に行く場合はINT次第では取った方がいいかも ヒールマニアは必須

・プラエファティオ クレメンティア カントキャンディダス
ペアトリオしかやらないなら要らない。臨時に行くなら必須。瑞谷はすべて後回しにして全力で他を取りに行きました
プラエは基本的にはサクラメント等の前提5のみで十分。純支援なら10もありえるかもしれないが、そこまでポイントを割く価値があるかは疑問 他に回す方がいい気もするがそれも人による

・シレンティウム
たぶん3あたりか5まで取るかで悩むのでは。3でも問題ないように思うが、レベルが低いとどうしても「効果範囲にMOBを入れなければ」という意識のせいでMOBと必要以上に接近してしまう傾向にあると思う。これは単純にME詠唱完了までの被弾が増え、あまりいいことではない。なのでゆとりのできる5はあった方がいいかもしれない、ポイントと相談

・ジュデックス
 前衛支援AB、ME、ジュデックスABにと、非常に便利なスキルとなった。調整により触媒無し高威力聖属性スキルとなり、現状MEに並んでABのソロ狩りスキルのポジションに収まった。MEは悪魔祓いの書を持っての高ダメージ、ジュデックスは触媒無しの種族属性限定解除(ただし聖属性相手には通らない)、アドラムスはABスキル中単体火力では最高を誇りと、三様にどれを選んでも面白い生き方ができるスキルへと変わった。ひとつでも充分だが、このうち2つを取るのが面白いと思う

・アドラムス
 審判セットを持つことでABスキル中では単体火力最高に位置する。調整により連射性能が格段に上がり、維持できれば超高ダメージの聖属性魔法が繰り出せる。反面、その連射性はSPとブルージェムストーンの消費にものすごく貢献する。具体的には無対策では狩りを開始した直後SPが切れる。アドラムスABでミストレス頭装備を持ちたい!と夢見る人もいるかもしれないが、まさに夢から覚めなさい状態
 連戦でアドラムス連射を維持しようと思えば、高レベルメディタティオ、消費SP減装備またはSPR装備、ビタタ500、SP増加ポーションなど万全の体制が必要。しかし審判セットの維持を考えるとそれらも制限される
 あまりピンとこないという方は、シミュレーターにて連打した場合の消費SPとSPR、攻撃回数等から概算してみるとよいと思います


何度も書いていますが、誰かの決めた「オリコウサンなスキル取得」も無難でいいですが、自分で考えて「こっちの方が自分には合っている」と決め、そして使っていく方が楽しいゲームができます。
そのスキルがないのであれば、ないなりの狩り方を相談すればいい話です。マップを変えれば済む話です。

ゲームでも、実生活でも「自分で考えて決めて実行する」ということは非常に大切で、面白さのキーになると思っています。しかしゲームでさえも「自分で考えることをしない/できない」人が結構いますね。




散々言われてきた「もちがってますか」 11/5/10

RO内外問わない話もありますが。
昔からずっと言われている「RO特有の言葉・間違い」について今一度。若い世代の方々は、こういった言葉に触れた最初がROであったということもあるのでしょう。当たり前に使われている言葉もウェブ上を離れ世間に出た途端に「恥ずかしい間違い」となる可能性があることを、知っておいて損はないです。

・課金
MMOサービス開始からずっと言われている「支払う側が課金というのはおかしい」、これを現実で支払い時に使うのは非常に恥ずかしいことだと思っています。現在ニコニコ動画なども含めたウェブ上サービスでは当たり前のように使われていますが、いい大人でしたらできるだけ正しく使いたいものです。例えば税金を払う時に「課税してくる」と言うことはありませんね。支払う側は「納税してくる」ですね。わからなければわざわざ課金なんて言葉を使わなくとも「支払う」でいいのではないでしょうか。

・メガギガテラはRO用語?
一度別サーバーで、オープンチャットか何かで聞こえてきたことがあります。「キロはRO用語で~」 ご存知の通り違いますね。
k、M、G、T、P……はSI接頭辞といって、十の何乗かを示したもので、各単位に付けて大きい値、小さい値を表すものです。小さいものの一部は最近ニュースでよく聞きますね、センチ、ミリ、マイクロ、ピコ……このあたりは普通科でも授業でするところでしょう。

・あと何個必要?
買いチャットでよく使われている「@10」アットマークのその音から「アト何個ほしい」ということを表す記号になっちゃっていますが、一般では@について、多くの場合単価やスパンを表します。なので強引に@を使い一般表記にすると、ROの買いチャットは「蜂蜜100個@3k」となるのでしょうか。一応得意な所を引っ張ってくると、建築的には図面上「根太@400」などと表記され、400mm間隔で同じ材料を施工するよという意味になります。

・シミュる?シュミる?
ROに限らずよく間違えられているけれど、シミュレート(simulate)なのでシミュですね。わからなくなっちゃう人は「シムシティ」を思い出すと間違えないと思います。

郷に入れば郷に従え、オフィシャルがどうどうと初心者向け説明で行っているものもありますし、一般的に間違っているからとすべてを直す必要もないと思います。問題はROから離れた時、現実で自分の口から出てしまうことです。本当にちょっとしたことですが、そんな「ちょっとしたこと」から印象は変わってくるものです。
PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    6  29  5  26  3  23  22  2  19  16  15   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts

© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.