忍者ブログ
<<   2017   05   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 スティール計算機 ・ニコニコ生放送 ・twitter ・初心者向けギルド  
計算機の面倒ばかり見ていて全然更新してないので申し訳程度に箇条書き

・悪夢のジターバグ
 MEで余裕でした
・ホラーおもちゃ工場
 相変わらずキミ撃破ならず あまり好きでないので行ってない
・フェイスワームの巣
 最初に3回くらい行っただけ 女王まで辿りつかず
・ビョンウンゴ病院
 相変わらず行ってないが現状レベリングに好まれてそうなマップではある
 1Fはカードもあって一応金銭もないことない
 メンタルブレイカーをどうにか
・ビオスモルス
 余裕と言えば余裕なんだけどあまり面白くない PT経験値用的な…
・魔神殿
 ムスペルスコールで敗退 ギロチンペアだと反射相手はキビシー
・魔神の塔
 jROはレベル設定を非常に下げたということですが、良い判断だったのかなという気が
 ボスはそれなりに強いので低レベルで誰でもというわけでもないです
・捻じれた時計塔4F
 MEはちょっと苦戦 やれんことない 元々マップ形状が好きではなくてあまり行ってないです
・最後の部屋
 いつものギロチンペア TWO戦は風耐性取って余裕の勝利


目次:

狩場情報
 RR後情報については随時掲載していく予定です
装備解説
 非常に主観的な解説など
ME主観的解説
 情報サイトも随分と少なくなってきました、先人が生んだテクニック、解説等


 ROでのポリシーは「経験値時給や鉄板にこだわらず、いかに面白いコンセプトでいかに面白く遊ぶか、それが人と違うことならばもっといい」
 装備がなければ自由度は上がらないし、zenyがなければ装備は揃えられません。ですので適度にzenyを稼ぎながら必要な装備を揃え、どうすれば狩りが成立するかを模索する、MMORPGはその過程そのものが楽しいのだと思っています。経験値自体は装備を揃えればある程度まではフォローが効くのでまずは資産を整えることが大切です
 「ゲームの面白さとはどこにあるのか」を忘れず、キャラ育成、アイテム収集をどうぞ楽しんでみて下さい

 また瑞谷とその相方はごく普通のプレイヤーですので廃的な神器装備などを持ったり狩りをしたりはできません。上限の知れているプレイヤーですが、同じようなプレイスタイルを目指すMEの方やアサシンさんの参考になれればと思います


ステータスとスキル:
ズボラMEアークビショップ すまるさん

base 164/JOB 57
素ステータス( STR5 / VIT82 / INT130 / DEX121 )
スキル:
 ズボラな一次47転職、削れる所を削ってのエウカリ10オラティオ10ジュデックス1取得

相方はバランスGlt.X base165
基本二刀だったけど最近はもっぱらRCメインのスイッチみたいな感じ
ギロチンクロスの所持装備一覧(別エントリ)


・MEABその2 むつらさん
BASE142/JOB51 素ステータス( VIT101 / INT120 / DEX100 )
 MEのみ、ジュデックスなし
 DP10/アンゼ2/オラティオ10/エウカリ10/サクラメント
狩場情報:

掲載している経験値時給は戦闘教範・経験値増加装備などを使用していない値です

時給はあくまで瑞谷のプレイ環境でほぼ完成に近い装備・ステータスにて、大雑把に計測した結果です

 装備、ステータスは一例であり、挙げているものが最善でも最高でもありません、持てる範囲で工夫して遊ぶことこそが何よりの面白さだと思っています。どうぞ瑞谷の間違いを探すつもりで、楽しんで模索していって下さい
 ステータスについて色々書くのはあまり好きではありません。個々好みがありベストは其々です、装備やアイテム、スキルで補える部分も多々あります。持ち得るものは其々違いますから、色々な方の情報を見聞きし、自分のよいバランスをよく考え、最終的に自分にとってこれが一番いいと決めるのは自分です

 多くの人が好むマップにはあまり行かない傾向が強いです。人気マップの情報は他サイトやブログを参照頂くということで…



MEアークビショップソロ

三次未満(値のみ)
■ 悪夢のグラストヘイムカタコンベ
■ アユタヤD2F

■ グラストヘイム 古城 17M 前後
■ ニブルヘイム秘境の村 21M~
■ ニブルヘイムギョル谷
■ ポートマラヤ ビョンウンゴ病院1F
■ 名もなき島 夜 6M~
■ オーディン神殿2F base15~26M 前後
■ 名も無き島修道院2F 25M~75M 前後

MEアークビショップ×ギロチンクロスペア

■ 悪夢のグラストヘイム古城2F 16M
■ ニーズヘッグの巣
■ グラストヘイムメモリアルダンジョン
■ ニブルヘイムギョル谷
■ ビフロスト北 ~25M前後
■ グラストヘイム 最下層地下洞窟02 ~40M 前後
■ ジュピロス中心部 ~40M 前後



MEアークビショップソロ

基本ME狩り、マップによりジュデックス併用など


■ 悪夢のグラストヘイムカタコンベ
転生ME 90前後 base5M~ / job6M~

■ アユタヤD2F
未転生ME 90前後 base6M~8.8M
転生ME 80前後 base7.9M~ job5.5~


■ グラストヘイム 古城2F
ジュデックス145 base17M~


■ ニブルヘイム秘境の村
MEAB 160計測 base30M~


■ ニブルヘイムギョル谷

 14/03/18覚醒パッチにて配置と経験値が再度調整され難易度は下がった。ブラッディマーダー混在ゆえ引き続きMEにはあまり得意とは言えない、ジュデックスが光るマップ。
 


■ ポートマラヤ ビョンウンゴ病院1F

 ■ ポートマラヤ ビョンウンゴ病院2F

■ 名もなき島 夜
MEAB138 base6M~前後 / job21M~前後

 非常に手軽なJOB狩場という印象。おそらく転生でも狩れそうなダメージ、ポタを取ればアクセスも容易、オリデオコン、オルレアンの制服、メスなどでぼちぼちの収入になり、育成途中にはありがたい、非常にいいマップになった。
 装備はさして固めなくとも充分やっていける。鎧もホーリーローブでなくとも。三次でもJOBを補うマップとして十分。



■ オーディン神殿2F base15~26M 前後

ジュデックス144 base25M~
ジュデックス115前後 20M前後

 ズボラには難関のオーディン神殿。時間沸きになった後も人数多くなければ以前と然程変わらずという印象
 遠距離からSS・FWを撃ってくる。FWのノックバック対策に不死服を持ち替えるというのもアリだが経験値時給にはほとんど繋がらない。闇属性攻撃は100前後だと連続で食らえば瀕死程度、闇ホーリーローブなんか脱がされたら死ぬ。高レベルになると無属性でもまあ耐えられる程度
 キュアフリーは、運悪いと30分で15個~溶けてなくる。
 低レベルの間は少数相手にあればオラティオ詠唱からのジュデックスで攻撃回数を減らすのがいい。装備はデュラハンアイ、頭悪魔耐性、レノヴァなどで耐性確保をした方が安定する、持っている範囲で体力と相談
 高レベルではステータス・スキル構成によってWSign、経験値増加靴、審判の靴、頭matk装備への換装を検討する。ジュデックス回数が減らなければ火力重視にしても意味が無いので、繰り上がるかどうかシミュレーターで確認し残りで耐性を取る。サクラメント、レノヴァ、オラティオなどの固定詠唱のあるスキルは使わずさっさと倒しにかかる方が大抵は早い



■ 名も無き島修道院2F 25M~75M 前後

ジュデックス base144 37M~
MEAB base140台 40~75M


 オラティオサンク展開後ME、ジュデックスなど。基本オラティオを撒いての戦闘に軍配が上がる

 jRO運営チームの企画にて「マイナーなスキルを向上させる装備」が立案され、そのうちのひとつとしてアークビショップ専用武器「悪魔祓いの書[2]」が実装、MEでの時給が飛躍的に上がった
 武器単体ではINT・DEX補正、MEのダメージ30%増、素INT値によりMEのダメージ増、被弾時MDEF無視発動(3~4%程度)、ヒール系回復量増、更にスピリチュアルリングとセットでMEの詠唱時間25%減と、MEでの戦闘構成が劇的に変わる装備となった

 不死耐性装備を揃えることで数持てるようにはなるが、それでもある程度のレベルからのスタートになる。場合によってMEでもデュラハンアイ装備がありえるか。流石にディバインクロスセットでは辛い
 最終狩場を名無しに見据えるならば、ある程度の高VITを確保する

 不死盾は最低限。V盾を重宝しがちだがV盾の20%属性耐性には風が含まれない。ブラディウムシールド、ラモールシールド、オルレアンサーバー、ヴァルキリーシールドなど、自分の都合に合わせて選択する
 とりあえず不死盾が用意できるのならデュラハンアイ・ムナック帽・審判のローブなどで比較的安価(それでもそれなりに掛かるが)に攻略も可能
 それに加えて頭、アクセサリを火力装備にするかどうかは自分の耐性次第。ムナック帽、かわいいリボン、二四式ボルト、悪魔祓いの書、マジカルブースター+SoP、ゲルハルト、スカルキャップ等火力装備、Wデュラハンアイなど色々な組み合わせが考えられる
 レベルは最低でも120前後はないと辛い。100台でもとりあえず狩れる程度には整えられるが2セット程度までのチャレンジマップという印象、かつジュデックスだとレベルが低くダメージに伸び悩む。安定して時給を出すことを考えるならやはりもう少しレベルが欲しい所。base110からの攻略ではジュデックスよりMEに軍配があがる
 耐性スキル、レベル、装備とを揃えてはじめて攻略できる高難易度のマップとなった、ME・ジュデックスABでの最高峰にして最高時給のポジションは揺るがない

 MEの場合、base110までをタムランなどの比較的難易度の高くないマップでレベリングし、安全圏精錬の悪魔祓いの書(カードなし)、ムナック帽、スピリチュアルリングセット(脆ければ30%のダメージを削ってWデュラハンアイでもいい)、不死盾、審判のローブだけでも十分戦闘になる。低レベルの場合は何より死なないようにDEXを抑えてVIT先行、無理をしないということを心に留める
 その場合はもちろん最も高い値というものは狙えないが、それでもレベルによるがbase40M~50程度から出せる可能性はある
 名無しME=お金が掛かるとは思わず、とりあえずはエンシェントツリーカードなども考えず、安全圏精錬の悪魔祓いの書を持って、是非名無しに行ってみて下さい

 ネクロマンサー相手の戦闘ではまずテレポインした場合の判断が重要になる。どの位置を陣取れば安全にサンクチュアリを敷き抱えることができるか? 咄嗟の判断と初動が肝。何も考えずとりあえず端に移動ではネクロのサーチが開始しゾンスロ先攻でタコ殴りにされ、手も足も出ず逃げるしかなくなってしまう
 抱えられる数は状況による。自分自身のHP残量、致命的な傷・ストーキャストの有無、ネクロマンサーの取り巻きの状態等。ネクロマンサー自身の通常攻撃はさして痛くない、問題はゾンビスローターの数。ゾンビスローターが落とせるだけで戦闘は格段に楽になる。シレンティウムを優先して取っているスキル構成の場合はシレンを真っ先に掛けてしまった方が良い程

 自分自身の敷いたサンクチュアリに上手く乗れないような拙い腕ではなかなか時給は出せない。とにかく慣れて腕を磨けば磨いただけ、時給は伸びてくる



MEアークビショップ×ギロチンクロスペア


■ 悪夢のグラストヘイム古城2F
MEAB145 Gt.X150 base16M~


■ ニーズヘッグの巣

 ちょっと特殊な条件のボス狩り。
 中にはギロチンソロをされる方もいるが、オーラになったからといって万人が倒せるというわけでもない。しかしギロチンに限らず、取巻きを抱えられてSWを出せるキャラと一緒に行くことで、難易度は格段に下がる。ペアが辛ければトリオなど、工夫次第で少人数攻略はいくらでも可能だと思う。
 特にギロチンクロスは武器とサイズ補正装備あるいは大型特化防具さえ整えられれば、ニーズ戦においては全職中最短と言えると思う。

 ステータス確保が出来ていない低レベルではどれかしらのスキルで即死を覚悟しないといけない。その際にプリ側がリザレクション4で、すぐに反応できるような状態であれば問題なく続けられるが、プリ側にニーズが流れてしまいグダグダになることも。あるいはアタッカーが死亡しなくとも、プリ死亡時アタッカー側にイグ葉サテを使う余裕がないケースなど、多々問題が出る。解決方法としては慣れるまで頑張る、もしくはジークフリードの証を必ず所持するということが挙げられる。ジークに関してはソロ討伐の場合必須に近いので、致し方ないものとして捉えた方がいい。慣れるには3日スパンがあるのでなかなか難しい。
 なにせ3日に一度なので、ぶっつけ本番的な挑み方ではなく、公開されている他プレイヤーの動画を参考に動きを熟考し、環境的に許されるのであれば挑んだ際に動画撮影を行い次回に繋げるという方法を取った方がいい

・装備
 AB側で必須なのは道中用にアンフロ、ニーズ用に火服、無形盾、詠唱中断防止、キュアフリー(たまにくる出血対策)、火レジ程度。睡眠石化はダークシャドーに殴られてすぐ解けるのでさして問題ない。
 ギロチンクロスは火属性耐性と闇属性耐性を考えながら竜・闇・大型、ボス特化などでまとめる。ソロ撃破で多く見掛けるのは闇服に火肩(ドラゴンブレス)、メス+マインでボス特化メスや大型メスに竜・闇マイン二刀、あるいは砂漠セット挿しなど。もちろんグラディウス挿しなど持てる範囲で最善を検討する。カタール殴りでも行けなくはないが、クリティカル型はさておきドレイクや大型オーク頭のサイズ補正をしなくとも二刀ブーストの方が早い。
 装備をあまり持っていなくても行けますとは言えない高難易度で、ギロチンクロスペアの目標のひとつとして良いマップ。

 大型オークヒーローの兜が入手困難な場合、次点ではベベ帽装備で近い数字が出る。シミュレートしてみるとわかるが、短剣の大型サイズ補正分は大きいので、ベベ帽と大型オークヒーローの兜でも同じ武器で随分値が変わってくる。もし短剣メインでやっていくつもりであれば、大型オークヒーローの兜はかなり手間ではあるが今後の為に是非とも用意したい装備
 その他としては、ギロチンは可能であればニーズヘッグを95%回避できるよう調整。プリ側は中VIT以上+無形盾でないと、取巻きダークシャドウは実際に抱えてみると囲まれるのでシミュレータ値よりもかなり余裕がない。出来るだけサンク値を上げ、アスム、レノヴァでダメージ対策を。
 ギロチンクロスがすべてを一人で抱えられるようならば、いっそSW・サンクなどで後方支援に徹するペアを検討しても。ただしそれをするにはギロチンクロスにかなりの負担が掛かるのでオーラに近いレベルが必要になる。


・道中
 守護兵討伐部分までMOB無視。
 お互いアンフロまたは水耐性装備にて ギロチン側はアンフロシャピニハがあると便利、無い場合はWBが痛いので水耐性優先で、フロストダイバーが来た場合はリカバで対策。高INTABでもアクアエレメンタルのWBはバカにならないので道中囲まれた場合それだけでも落とした方が安全。
 守護兵討伐マップは可能であればEDPを使うと早いが無しでも一応やれないことはない。守護兵出現はイグドラシルリアドの右下部分、出現位置固定。安全対策として守護兵以外のフィラリンコアクアエレメンタルもある程度倒していく。この部分の為に出発時にセージで風付与をしていくと便利。無い場合はコンバータでも

・迷路部分
 壁を沿っていくのがわかりやすい。道中MOBは全無視。
・ニーズヘッグと対峙
 EDP使用
 RR時にニーズヘッグのHPが増えやや戦い辛くなった。
 できればABが釣り、取巻きと本体を分離。入口で準備万端に挑んでも、開戦直後にディスペルを食らうのですぐに掛け直せるよう心づもりを。戦闘位置に着く前にあらかじめニーズヘッグにオラティオ付与をしておくと良い
 バックサンクで可能な限りダークシャドウに手間を取られないようにし、戦闘位置についたギロチンにすぐSW、ニーズヘッグの詠唱が見えたら間際に自身にニューマ、石化時ブレス、オラティオ有無の確認、ギロチンディスぺル時支援掛け直しと忙しい。ギロチンのレベル次第だが、多くの場合鎧と違う方の属性ブレスを食らった時点で即死なので、すぐにリザレクションかジークで起き上がる。その際ABに流れてくる可能性があるので頑張って死なないよう耐える
 各ブレスが当たるのでニーズがギロチン側を向くようにする
 EQクリスラ以外のスキルは回避可能
 各攻撃が回避できなかった場合、通常攻撃はSW優先で消耗、スキル攻撃はキリエ優先で消耗する。
 各ブレスは遠距離判定なのでSWに乗っていても回避できなければダメージを食らう。特に爆裂後のブレスについてはどうしようもないのでただ来ないことを祈るのみ。そのためにも倒す速度が重要になってくる
 QMを食らった場合は基本歩いて外に出てニーズを誘導する方が良いか

 所要時間はダメージにもよるが、我々ペアで入場から8分半~10分程度



■ グラストヘイムメモリアルダンジョン

動画:Gt.X×MEAB×ジェネティックトリオでGHMD(CMが入ります)

 ニーズヘッグ討伐よりも若干ハードル低いものの、レベル制限が高めで武器にも少々悩む所。レベルが上がってきたギロチンクロスペアのチャレンジマップとしていいポジションではないか

 base130以上で入場可能。MEまたはジュデックスABと二刀ギロチンクロスが光るマップとなった

・装備
 少人数ではクローキング肩で通り抜けた方が早い

 大半が不死種族ボス属性なのでポムスパイダー挿し不死特化、またはボス特化が最善。次点で大型、中型特化、闇特化などの部分的持替。インバーススケイルなどのカタールでも少々時間は掛かるが全編行けないことはない。
 二層目はブラッディナイトがメテオストームを撃ってくるので火服にしても



・一層前半
 各自MOBを集めて普通に討伐。オラティオが光る。MEだと持ってきてもらって乗せるということが出来るので多少便利。ギロチンはインバーススケイルなどのカタールRCでも、二刀でも。
 マップ右側は虫発生に気を付ける。我々ペアは各々散らばって討伐し、高レベルクロークで身軽なギロチンクロスがパーティーリーダーになってNPCに話しかけに行っている

・一層後半
 道中・ボス戦共EDP使用
 弓手大群に注意しながら進軍。誘いの魔眼は適当にSW敷いて進行石化をリカバリーして自分にニューマでも張っていれば終わる。おまじないに石化耐性、SP剤少し、状態異常回復などあると幸せ

・二層
 EDP使用
 聖付与+オラティオで各個撃破していく。討伐時判定か、キーモンスターのランダム付与かわからないが、順に倒すうちにボス召喚のアナウンスが流れるので確認したら身軽なギロチンクロスがエクシードなどで索敵に行きボスを拾ってくるなど。

・ボス戦
 少人数の場合ボスを入口まで連れてくるよりは現地で戦う方がリスクが小さいように思う。通路は入口左手からの火花ゾーン迂回をするより階段をクロークでさっさと抜けてしまう方が早い。
 NPC前に集合したら会話を進め、支援装備などの支度を整えボス出現を待つ。

 アークビショップ:
 ゲルハルトが光り変化させられる手前でSWを壁際(ゲルハルト直下)に人数分設置。出現を確認したらオラティオ詠唱。ターゲットの固定を確認した後、SWに徒歩で入る。初っ端ドラゴンフィアーでの混乱により違う所に行ってしまわないよう、キュアー・状態異常回復などを構えておく
 SW位置に着いたらSWを切れさせないように注意する。途中周囲にMOBが沸くが、どちらにターゲットが行ってもSW・キリエで撃破まで耐える。
 ギロチンクロス:
 EDP使用
 マグナムブレイク発動時のノックバック回避の為、ボスを出現位置から一旦引き離す為壁から少し離れたヒメルメズ前方あたりで待機、アムダライス出現後壁際に張ったSW上にバックステップまたは徒歩で入り陣取る。ターゲット固定を確認したら殴り始める



■ ニブルヘイムギョル谷
143MEAB 150Gt.X




■ ビフロスト北
→RR前動画「Gt.XとMEABで再びビフロスト北
143MEAB 150Gt.X base25M前後(EDP使用)

 実装直後二人で試行錯誤したビフロスト北は、瑞谷にとっては楽しい思い出の残る場所のひとつ
 時給的にはRR後と前であまり変わらず、今でこそ突出しているとは言えないが決して悪くない。しかしただ殴っていればいいというようなマップではなく、お互いの腕が試される良いマップ

 高ダメージソウルストライクが頻繁に来るので鎧は無属性、肩は基本マリオネットカード挿しを用意する。Fleeが足りないからといってウィスパー肩を持って行ってはいけない
 ギロチンクロスはまず要HITを満たすことを考え、その上で小型に特化する装備を目指す。要HITのハードルは高く、低レベルだと相当の装備準備が必要。中にはマミーC挿し錐を用意していたプレイヤーも
 装備と消耗品を潤沢に使えるのならアサシンクロスで背伸びもできないことはない
 虫二匹が中型だがやはり基本は小型、もちろん持ち替えても良い。パルスがそこそこのDEFであることと、汎用性から錐がよく選ばれる。多くの人は小型特化メス+錐、または小型特化錐。小型特化マインゴーシュでブーストしてもいい。エクスピアティオ有なら錐に拘らなくとも。その他防具は大抵HIT補正で埋められ、余裕があれば子デザ帽などの対小型装備を用意する。中にはイグニスキャップ装備の人もいる
 その他はマリオネットカード挿し肩は最低限。必ずハイディングで避けられる自信があるなら不要と言えば不要だが、ハイディング回数が多ければ多いほど時給は下がるので、ソロでもペアでも基本は一発二発耐えられる程度の耐久力を目指す

 アークビショップも同様に鎧無属性、念肩装備などでまとめる。ステータス・レベルにより狩り方を考えないとすぐに潰される。とりあえず行ってみる・着いて行けるようにするだけならハイディング装備だけあればどうとでもなる

 Mdefなどの装備に関しては過去に適当に計算した記事があります
ビフ北のSSに耐えるには」瑞谷は計算苦手人なので参考程度に

 虫を除く三種はRR時導入されたヒットアンドアウェイ的AIで、遠距離スキルなどで引っ張ってやらないと逃げてはSSを繰り返す。ギロチンクロスはSbr、アークビショップはホーリーライトなどでターゲット調整をする
 ダメージアップが見込めるので毒付与にベナムインプレスもよく使用されるが、SPと相談。EDPも含めると相当しんどいので支援が供給できる、宿に泊まれる、SP剤を使えるかどうか
 また不死属性付与が結構な頻度で来るのでキュアフリーで即反応出来るように心得ておく。ブレス速度が切れる、キャラクターが黄緑色に発光する所から判断する




■ グラストヘイム 最下層地下洞窟02
144MEAB 150Gt.X base40M 前後(EDP使用)

 ごつミノさんは大型・動物・火属性ゆえ、大型特化、動物特化、火特化で適宜。大型オークがあれば二刀、ひよこちゃんで特化カタールでも。スティングも混ざっているが持替不要、特化に水付与で基本各個撃破にて頑張る。調整すれば低レベルからも攻略可能

 アークビショップはジュデックス持ちだとスティングと取巻きミノタウロスを遠距離から先に落とせたりで便利。その為に攻撃に耐えられる程度のMatk装備にしても。AGIペアゆえジュデックスでのフォローが非常に生きる。スティングのクァグマイア・Flee割れ回避と、連携が取れるとされどごつミノ、俄然面白くもなってくる

 VIT不足だとハンマーフォールに苦労する、AB側が距離を取りリカバリーの徹底、スタン耐性装備を用意するなどして対策を




■ ジュピロス中心部
145MEAB 150Gt.X base40M~(EDP使用)

 中心部までの道中エレベーター通過の手間が掛かるものの、その過程も如何にもゲームといった感じで面白いと思う
 難易度は高いがごつミノと並んで、あるいはそれ以上かの時給の出るマップとなった

 低レベルでは当て辛いHIT、割合高めの要Flee、9,000オーバーの高ATKとハードルは高い。通常攻撃はニューマで完封できるものの、属性攻撃は3マス以内だと近距離判定でニューマ無効になることに気を付ける
 ニューマを渡るように索敵、急ぎ過ぎて纏まった所に突っ込まないよう、位置を考えながら進軍しターゲットを分散、ギロチンクロスが近距離で多数抱え殴らなければならない状況は避ける。きちんと連携しないとあっという間の圧死を迎える。ニューマの切れ目が命の切れ目、両者とも腕と経験が問われる

 ディミック・フォトカノン共に無形/中型、属性もバラバラゆえ中型特化または無形特化にて整える。中型相手なのでサイズ補正無しだと特化二刀ブーストと特化カタールではそう変わらない値になるか。毒付与にすると両者水2相手に25%減、地火風に25%増。聖付与でオラティオ散布、エクスピアティオ付与等でダメージは伸びるが、EDP付与だと戦闘時間が然程でもないので伸び代は知れているか。連携し支援掛け直しなどのタイミングをお互いで計らないとどちらかに無理が行く、出来る範囲で(ズボラに)ダメージ調整する




装備解説:
 ズボラMEプリはヒールスクロール必携。イベントで安い時に買い溜めを
 アコセットは作ってません。特に必要とは思わなかったので
 防具は最初はセイントローブ・バックラーなどの中古を買い、必要に応じて買い足してきました。どこでも言われていますが最も汎用性の高い属性服は闇、次点が火なのでまず最初に安いもので闇を揃えてそれから次を考えればいいのではないでしょうか

■ 武器

・悪魔祓いの書
 スロット2のほぼME専用武器(本)
 base110からとやや高いものの、経験値テーブル調整によりそこまでの道のりもそう険しくはなくなった為、駆け出しのMEさんが悪魔払いを前提に育成プランを組み立てることも十分可能になった
 発動率等詳細は→「悪魔祓いの書発動率等
 base110まではディバインクロスでしのぎ、そこからは悪魔祓いの書への換装で十分
 発動率は精錬値に関わらず+1以上で3~4%程度、持続時間は精錬値1あたりおおよそ1秒の様子

・茨の杖
 転生base75からの杖
 Lv4片手杖、スカルキャップ装備時にはダメージアップのボーナスがあることから、ME・ジュデックス共片手杖の選択肢のうちのひとつになる
 +7茨の杖、ディアボロスローブ、+7パレード帽でそれなりのディレイカットが体感できる。支援の際にはその変化が充分わかる程

■ 頭

・茨のヘアバンド
・ゲルハルト・フォン・デビルチ84世
・+7アリアスカルキャップ
・古代の金装飾
 ダメージアップでまず検討される装備軍
 キャラクター、職、レベルによってどれを選ぶのかは変わってくる、スカルキャップ一択の世ではなくなったというだけで、それはそれで喜ばしいことに思う
 4属性には茨のヘアバンドに軍配が上がる。MEやジュデックスの場合闇や不死をよく相手にするので茨のヘアバンドが第一候補にはまず上がらない



■ 鎧

・審判のローブ
 モーラコインを集めて作ることができるアークビショップ専用服。base100からの装備になるが、属性闇に加え、不死・悪魔耐性10%耐性、更にエンチャントができるという優秀さ
 ただし普通の闇服として使う場合は2種族以外からのダメージが増えることを忘れず

・ホーリーローブ
 非常に安価で出ているので、まずはSなしをひとつ用意したい。鎧で悪魔耐性15%の性能は三次職になってもお世話になる。闇属性耐性は大抵バースリーカード挿しを作るのであまり関係がない。

・恐慌のディアボロスローブ
・恐慌のホーリーローブ
 属性鎧を捨ててもOKな場所限定で、ダメージ調整に便利

・リビオ挿し ディスガイズ挿し ロリルリ挿し鎧
 どれもあれば多少便利程度。作らなくても全く問題ない。これを作った所で劇的に時給が上がるものでもない。一般的に一番好まれているのはリビオ挿し
 スタンは場合によって近くに人が来ればタゲが移る可能性が出る、使用マップによりその辺りも踏まえて検討するといい
 三つの中で個人的に最も有用だろうと思うのはディスガイズ
 シレン未取得のAB、HiME、未転生に有用に思う。シレンを一々掛けるのがメンドイズボラABにも:-P

・オルレアンの制服
 もちろんMEで制服もあり得る、「この方が自分としてはやりやすい」と決めるのは自分です。

■ 肩
・イミューンムシカ
 これひとつ買えば劇的に戦闘が変わるというようなものではない
 駆け出しのMEさんがレイド購入を検討する時に安く既成が出ていれば買ったらいい程度のものだと思います、過剰な期待は禁物

・イミューン聖なるケープ
 非常に限定的ではあるが使い道はある。たかだか5%と思われるかもしれないが、不死悪魔からの被ダメを限りなく下げたい場合に有用になってくる。レベル制限はあるものの職制限がないので汎用性は高い

・イミューンディアボロスマント
 紆余曲折あり、すっかり安価で耐性の取れる便利な肩のポジションになったでしょうか。靴とセットで使っても、単体で汎用的肩としても

■ 靴

・知力の時空ブーツ
 グラストヘイムメモリアル算出のアイテムから作ることができる装備で、各基礎ステータス6種に沿った6時空ブーツのうち、matkに特化した装備。三次職、base99からの装備になるが、三次であれば職は限定されない
 ステータスエンチャントまたはスロットエンチャントどちらか一方ができるが、エンチャントせずとも単体でmatk補正装備として優秀
 スロットを開けてカードを挿すか、エンチャントして更に高matkを目指すべきかはステータスや方向性による
 瑞谷はエンチャント3段階目「魔力3」を付けたものを愛用しています

■ アクセサリ

・エキスパートリング
 AGIペアでの支援の場合、結婚相手にSP供給をしなくていいならSPに困ることはあまりないのでWエキスパにしても問題ない。Wエキスパートリング、D服、+7茨の杖、+7パレード帽あたりにすると、随分と違いがわかる
 MEソロでは不要も不要

■ セット

・ディバインクロス+スピリチュアルリング
 セットで悪魔・不死種族から25%のダメージ減が確保できる、駆け出しMEさんがまず目指すべき装備。もちろん両種族のマップに支援として行く場合も。過剰精錬などしなくとも+4でも十分

・ホーリーステッキ+駆魔の聖書
 ディバインクロス卒業後のME装備における選択肢のひとつ。ディバインクロスより値は張るものの、未転生から装備できるセットなのでもちろん序盤から検討しても
 +7ホーリーステッキ+駆魔の聖書だと中途半端な精錬値の茨+スカルセットを凌ぐほどだが、難点は盾が固定になることと、その盾の装備可能職も限定されること。そこに目を瞑れるのならコストパフォーマンス良い装備

・マジカルブースター + +10スタッフオブピアーシング
 ジュデックス現在の片手杖最上はこのセット。過剰精錬SoPはLv3武器ゆえ単体で持ってもLv4の過剰精錬茨の杖に若干負けるので、マジカルブースターを持ってこそのポジション、ゆえに頭装備を替える場合は単体の過剰精錬茨の杖に若干軍配があがる
 かといって、最初からこのセットを狙って行くのは始めたばかりにはとてもしんどい。段階的に換装していき、最終目標としてこの2装備を狙って行くのがいい。もちろん絶対にこの二つを持つべきというわけでもない、持てる範囲で、遊べる範囲で楽しく遊べばそれでいいではないですか

 その他ご希望ありましたら適宜説明を載せていきます



ME主観的解説:

 ROは比較的自由度の高いMMORPGですので、これは絶対押さえるべきというものはあまりないように思います。幸い現在では、未転生、転生、そして三次職と成長させる段階でいわば「試作」ができるシステムになっています。
 未転生時代で失敗したと思ったスキル・ステータス振りは転生時代に再度調整し手ごたえを確認でき、そして三次転職時も再度リセットができるので、王道のバランスを自身で確認するもよし、合わないと思えば少し偏ってみるもよしと、色々と試してみるといいのではないでしょうか。

装備選択:
[序盤]
 駆け出しMEとしてはまずディバインクロス、スピリチュアルリング、セットのアクセサリ(フェンカード挿し)の三点を整える。アクセサリはクリップでもロザリオでもいいが、ロザリオを選ぶと90台からしか使えないので基本クリップの方がいい。
 そこから順次その他の装備を揃えていく。
・靴
 HPの増える物で安価に出ている中古で充分。余裕ができたらより良いものに替えていく。Sなしヴィダルのブーツ、マーター挿しシューズなど
・鎧
 悪魔耐性にSなしホーリーローブ、あるいはバースリー挿しホーリーローブ、安価に出ているバースリー挿し鎧など。闇属性鎧はまず用意しておくといい。序盤はHPの増える鎧でもいいが、属性攻撃のある場所ではかえって危険になるので必須という程でもない。
・肩
 耐性装備ならヴァーリのマントという無属性ダメージ15%減の肩装備が、回避装備ならファルコンローブというFLEE+15の肩装備があるので、もし安価で出ていればまずそれらを、選んだ耐性ステータスに合わせて買う。
 お金に余裕が出たらレイドリックカード挿し肩、またはウィスパー挿し肩を視野に入れる。
・盾
 ディバインクロスで当面しのぐ
・頭
 不死種族を相手にするのならSなしムナック帽、INT補正を考えるなら例えばエルダーウィロー挿しの中古装備、黒蛇王の帽子など。DEX補正を考えるなら名射手のりんごなど。
・頭中段・下段
 序盤はこれといって急いで用意するべきものはない
 余裕があれば二四式ボルト、女神の仮面、忍の巻物、あくまのささやきなどが視野に入る

[中盤]
 がっつりゼニーを貯めて最終装備を用意するか、繋ぎ装備でとりあえず整えるかはその人次第。最初から高額装備を購入するべく金策に励むのもいいが、途中の挫折ほど悲しいものはない。段階的換装も視野に入れて、自分の性格とプレイスタイル、プレイ時間からよく考え自分で決めた方がいい。
・武器
 ME単身で生きていくのなら引き続きディバインクロスセットで十分
・鎧
 必要に応じて属性鎧、状態異常付与鎧などを整えていく。
・頭
 頭装備は選択肢様々なので、プレイ時間、スタイル、財布事情とよく相談してプランを練る。

 matkアップ系を除いた、あればあったで面白い装備としては
 ・あくまのささやき+三日月のヘアピン 悪魔耐性10%
 ・肉球のヘアピン 回避型には可愛くて便利か
 ・マンドラゴラキャップ スクリームLv5発動
 ・マジックアイズ 詠唱時間10%カットはバカにならない 安価で出ていれば
 ・シュガードーナツ 季節イベント作成 ちょっとだけHP増える
 ・お口の恋人ガム まれにMEでキャンディ回復している人を見る 季節限定のタイアップアイテム
 など もちろん必須でも何でもないです、あれば使ってみるといい程度

[以降]
 base110より悪魔祓いの書が装備できるので、ディバインクロスからそのまま悪魔祓いの書への換装で良い。合わせて悪魔盾や不死盾の準備をする
 詠唱装備を整えるか、火力重視の装備を整えるか、あるいは耐性装備を整えるか、いずれかを持ち替えるか、選択肢様々。すべて「財布と相談」となってしまうが、揃えていく道が面白いわけで、色々と工夫しシミュレータとにらめっこして「自分にとっての最善」を見つけて下さい。

 ひとつ言えることは、最初から最上を目指すのはやはり挫折も伴うということ。もちろん楽しんで過程を過ごせるならそれでいいが、そうでない場合、「ここでいいや」という妥協も必要になってくる。人の装備を見れば「すごいな」と思い、つい「これを持たなければ」と思いこんでしまいがち、しかしなんでもあるものでやれば結構どうとでもなるし、ないならないであるもので遊べるところで頑張ればいい。
 自分は自分と、今こそ過程を楽しんでいる瞬間だと考え、どうか楽しんで目標目指して下さい。


スキル:
 MEに関係する所のみ
 支援スキルは組んでいきたい相手を想定する。MEを取る以上、どうしても万能支援にはなれずどこかを切らなければいけなくなる。

ディバインプロテクション:
 取れるのならできるだけ取ると耐性確保できて便利
エンジェラス:
 好み 装備がなかなか整わない駆け出しの補正としては便利 その場合ある程度VITを振らないと高い効果が得られない 高ダメージ相手ほど焼け石に水になるが、中低ダメージ相手となると威力を発揮する
キリエエレイソン:
 高い方が便利は便利、しかし都合により押さえてもさして問題ない
マグニフィカート:
 3程度あれば問題ない 余裕があれば通常支援と同等に 個人的には支援専門でも5まで取る必要性を感じていない
サンクチュアリ:
 高耐久にしていきたいのならば必須、アユタヤ程度のマップから動かないのなら不要も不要 Lv7~程度 8以上はMEを2枚以上引く戦闘の場合などから考えていく
セイフティウォール:
 サンクチュアリとセイフティウォールどちらかとなればサンクを選ぶ方が 数抱える戦闘には焼け石に水だが、BOSS狩り、少数高ダメージを相手にするのなら変わって来る 緊急時の展開力を考えると基本はLv10取得を検討するが、高DEXの場合なら絞れる
アスムプティオ:
 なくてもさして問題ない現状だが、高耐久を目指すのなら取った方がいい 維持するだけなら1~3程度でも問題ない
メディタティオ:
 MEで生きるのなら不要 ジュデックスABを目指すのならSP枯渇が問題になるので積極的に取っていきたい所
プラエファティオ:
 よほど範囲支援に拘りがある場合除いて基本は前提のみでいい 支援特化の場合でも高レベルプラエはどこかを犠牲にしてでも取るべきという印象の物ではない。たまのパーティ支援の為にというのなら1で十分
オラティオ:
 取るのなら10 三次で退魔をやっていくのなら取った方がいい
エウカリスティカ:
 高耐久・より高ダメージを狙うなら選択肢に挙がるが、非常にポイントを圧迫するので行く場所などからそのダメージアップ分が本当に必要なのかをよく検討する。
レノヴァティオ:
 ハイネスヒールの前提なので大抵取るか
ハイネスヒール:
 あれば非常に便利だが、必須という程でもない ポイントに応じて
 稀にハイネスのみでヒール切りという人は居る
シレンティウム:
 あると便利。4以上にすると広範囲で勝手が良い
ジュデックス:
 オラティオと合わせて触媒なしの高威力を叩き出せる三次スキルとなった 非常に便利
アドラムス:
 アーティファクトセットである審判シリーズを持つことで単体火力としては支援最強の攻撃力を誇る

 装備があれば耐性スキルを切るもよし、装備がないので耐性スキルで補正するもよし、両方整えてより高い所を目指すもよし。どれもすべて取って万能にしようというのは単純にポイント不足で無理、あれもやりたいこれもやりたいですべてを中途半端に取るもそれはそれでいいが、ポリシーを持って中途半端をやらないと後悔も付いてくることでしょう。正解はないです、誰かにアドバイスを求めても最終的に決めるのは自分。その選択の過程も楽しんで自分なりの道を見つけて下さい


ステータス:
 ステータスそれぞれのボーナスについては各サイトをご覧頂くとして、考え方など

STR:
 残りを振る程度の感覚でいい。殴りMEをやらない限りどこかを犠牲にして上げる程のものでもない。上げれば青ジェムが沢山持てる
AGI:
 回避型を選ぶとそこそこの値振ることになる。プリーストはセルフ支援で12増やせるので、回避装備と合わせてよく検討する。カンストは多少やり過ぎ気味の印象だが好みで
VIT:
 三次職になるとサブステータスもほどほどに振れるようになるので、DEXを絞って中AGI中VIT以上のようなバランスタイプも多い。未転生、転生の場合AGIかVITかの二択に近い選択になるがそのあたりは好み
INT:
 高威力を目指すのならカンストも考える。三次の場合130まで振れるが、装備に付いている素INT120ボーナスに合わせて120止め、あるいは最終的な装備・JOBボーナス・料理使用の有無・7の倍数ボーナスなどから検討して更に絞ってもいい 誰もかれも最高ダメージを出す必要などないです
DEX:
 昔は「MEの耐性ステータスはDEX」と言われ、最低INTを確保した後は可能な限り高DEXを選ぶケースが多かったが、現在では詠唱時間カット装備が豊富になったこと、ME1枚数セットで落ちる相手ばかりでなくなったこと、昔と比較すると一度の戦闘で倒す・倒せるモンスターの数が増えたことなどから、場合によってはINT優先、VIT優先、DEX押さえ気味育成も選ばれるようになった。もちろん高速詠唱を目指すのならDEXに振っていく
 また現在ではDEXを上げることで最小Matkが上がるようになったので攻撃面で意味がないということはない
LUK:
 完全回避型を目指さないのなら基本は不要。今のABにはMatk低いものの運命の書で結構な完全回避が確保できるので、ある意味面白いタイプができる 現在は3毎にmatk1追加されるので、極まれに完全二極の魔法系で残りLUK振りをしている人は見掛ける

 ステータス二種を上限にした場合、未転生職は99-99の二極丁度、転生職は99-99-25と少々のサブステータスに、三次職になると130-130-49まで振ることができる。


テクニック:
 という名の先人の知恵

・ダブルテレポ
 テレポートの暗転直前に再度テレポート入力することで、テレポ着地時点には入力し終えているというテクニック。ハエの羽を使った状態と同じになり、翌回テレポート入力時のMOBサーチや罠判定が回避できる。設定にもよるが成功のコツは、エンターキーとほぼ同時(ごくごく僅かに遅らせて)にテレポートキー押し。TAF遅延なしでも可能。
 罠判定回避は自分にメリットが、MOBサーチ回避は周囲への気遣いとして積極的に使っていきたい所。最近使っている人も随分減ってしまった。

・ディレイ上書き
 スキルスクロールを使っての長ディレイ上書き。MEのディレイは基本4秒、その間アイテムであるスクロールを使用することでそのスキルのディレイで上書きすることができる。ゆえにディレイの無いスキルスクロールを使っても上書きはされない。基本はヒールを使うと良い。
 ヒールスクロールはMOBがドロップするほか、イベント時にNPC売りがされることがある(Lv5で2000z)

・位置ズレ
 クライアント側表示位置とサーバー上の実際の位置が違う為に起こる。これはROの昔からの仕様で、今更修正する気はない(できない)らしい。位置ズレを利用した狩りなども模索された。
 簡単に判断できるのはMOBの位置。どれだけ自身のキャラが離れていても、MOBが違う位置にいて殴っているのなら本当の自分はその殴られている位置にいるということ。

・バックサンク
 自身の立ち位置から2マス間を開けた位置を中心に、一番端がPCに接触するようにしてサンクチュアリを設置すること。抱えているMOBにぶつからないよう、基本MOBの反対側に敷くのでバックサンク。
 殴られての位置ズレで上手く敷けない・乗れない場合は、敷く位置に対して水平方向に突入することで間2マスの位置を把握することができる

・闇ブレス
 回避型をやる場合有用になって来る。MEの通る相手にブレッシング(要SHIFTキーまたは/ns)を入れることで、要fleeを下げてやることができる。BOSS属性無効
 慣れれば/nsがなくとも全MOBに連続で入れることもできるようになる

・モーションキャンセル
 スキル後モーションは、射程判定と同様にすべてクライアント側に依存し、サーバー側で処理がされるものではない。よってクライアント側でモーション発生を中断してやれば、モーション分をスキップして次の行動情報をサーバーに送ることができる。それを場所移動、翌回スキル入力などにより手動で行うことをモーションキャンセルと呼んでいる
 昔は抱えたMOBはすべて倒すのがセオリーのような意識が強く、ホーリーライトでのお邪魔MOBの処理はMEプリーストの基本スキルだった
 詠唱バーが完了すると同時に次のホーリーライトをターゲットするくらいの意識でやると割と上手くいく。詠唱速度が速くなればなるほどキャンセルし辛くなる
 ホーリーライト、ジュデックスのモーションキャンセルは身に着けられると結構楽しい
 モーション開始直前に翌回の入力をしてやらないとキャンセルは成功しないので、その”間”の無い、例えばクロスインパクトのような詠唱なしスキルは一旦地面指定などでターゲットを外すことでキャンセルしてやらないとできない

・サークルトレイン
 その場にいるMOBを綺麗にまとめ、ME・サンクチュアリを敷きやすくする。小さく丸い軌道で走りまとめることからサークルトレイン。キリエがあると動きやすい。
 または、ME展開後ME上をはみ出さないようにサークルトレインすることで被弾を抑え、また欠けていないMEを踏ませるというテクニック。バックサンクなしの狩りをする場合非常に有用。腕によっては低レベルで少々の背伸び狩りも可能になる

・フェン持替
 最初はきっとこれに苦戦する。ウィザード、ウォーロックのような「あまり被弾せず持ち替える」とは違う、ひたすら殴られながらの持替は数が増えれば増えるほど、相手のASPDが上がれば上がるほどシビアになる。それでも慣れればタイミングがわかって来る。
 コツはそれぞれで掴まなければ仕方ないとして、やりやすいのは ・MEのキーを押す動作と、マウスクリックで設置位置の指定&フェン持替キーの動作は感覚的に分ける ・MEとフェン持替は近いキーの方が手が忙しくない
 何度も失敗して被弾を増やすくらいなら、一定数失敗で諦めてフェンそのまま詠唱したんでいい、詠唱持替は絶対じゃない

・装備持替構成
 MEをフェンアクセサリ持替で詠唱する場合、構成が問題になるが、転生以降は詠唱前装備の選択肢も増え、選択は多岐に渡る。

 アクセサリ:
 ニンブルクリップ(ロザリオ)→クリップアンダーアキャスト(ロザリオ)
 クリップ同士、ロザリオ同士で作ると同じキーでの入れ子(トグル)持替になる。別キーがいいか、入れ子がいいかは好み。買う前にキーボードを押しながらシミュレートして検討するといい。転生するとスプリントリング、オルレアンの手袋などが使えるようになるので、入れ子持替でなくなる場合も考慮するべきか
 武器:
 ホーリーステッキ→ その他杖
 三次base110以降は悪魔祓いの書固定 など
 用意できるならホーリーステッキを持ち替えるだけで格段に詠唱速度が上がる。アクセサリと加えて2か所の持替は最初不自由感がすると思うが慣れればなんとかなる。キーの位置はとにかく自分のやりやすい所でいい
 悪魔祓いの書はスピリチュアルリングとセットにて、ホーリーステッキと同等の25%の詠唱カットが付く
 頭:
 バルーンハット、魔女の帽子、マジックアイズなどの詠唱短縮装備→火力装備
 持替が何か所出来るか、手間、短縮される詠唱時間、ショートカット占拠数など、自分の好みで
 その他防具:
 あまり居ないと思うが
 フェンの代わりに何か適当な鎧→制服など アコセットを使う場合に重宝する
PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    32  31  4  12  11  10  8  6  29  5  26   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts

© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.